◯△□▽。あなたはどれに当てはまる? 顔型で選ぶ3本のメガネ。

Knowledge

◯△□▽。あなたはどれに当てはまる? 顔型で選ぶ3本のメガネ。

2017.03.15

メガネを選ぶとき好みのデザインで選ぶのもいいですが、顔の輪郭に似合うメガネを選ぶことも重要なポイントです。丸顔・面長顔・三角顔・四角顔、それぞれの顔型に似合うフレームの形とポイントを、メガネ選びのHOW TOを知り尽くしたJINSスタッフがご紹介します。今回は「四角顔の男性」編です。


facetype_staff.jpg
answered by
(株)ジェイアイエヌ 店舗オペレーショングループ
石井 まみ さん

メガネを100本以上持っているメガネマニア。メガネはよく見えるためのアイテムですが、その人をよりよく魅せてくれるアイテムでもあります。なりたいイメージやチャームポイントを引き立たせてくれる、そんなメガネ選びをお手伝いします!



印象を和らげるフォルムのボストン
facetype3_img1_1.jpg
facetype3_img1_2.jpg

「四角顔さんには、丸みを帯びたボストンがおすすめ。丸型のフレームは顔の印象が和らぐと同時に優しい印象になります。また色の選択もポイントです。黒を選ぶ男性が多いですが、カーキなどの中間色を選ぶことによって、より柔らかで、軽やかな印象になります。」




キリッとした印象にするスクエア
facetype3_img2_1.jpg
facetype3_img2_2.jpg

「丸みのあるボストンとは逆の発想で、小ぶりのスクエアも四角顔さんにおすすめです。小ぶりのフレームは目の周りに影ができるため、顔の凹凸がはっきりとし、キリッとした印象を与えます。ただし、あまり大きすぎるスクエアを選んでしまうと、お顔の四角さがより強調されてしまうので、縦幅が狭いものを選んでいただくのがいいと思います。」




輪郭を和らげるメタルのハーフリム
facetype3_img3_1.jpg
facetype3_img3_2.jpg

「最後に四角顔さんにおすすめしたいメガネは、メタルで下部にフレームがないハーフリムと呼ばれるものです。四角顔さんの多くは、頬骨、いわゆるエラが出ている方が多いのですが、下部にフレームがないことによってメガネが顔と一体化し、エラの印象を和らげる効果があります。さらに金属ならではの光沢感により、自然と頬骨から目線を外すことができるため、顔の四角さや、エラを目立たなくする効果もあります。」




顔の印象を変えたり、それぞれの顔型に適したメガネの選び方など、様々な視点でセレクトした3本のメガネ。ご紹介したポイントを意識してメガネを選べば、今よりももっと素敵な自分に出会えるかもしれません。





【Staff credit】
Photo:IDE
Model:Kouta Fukami
Text :Konomi Sasaki(kontakt)