ヘアを変えた、メガネを変えた、気分が変わった vol.6

Fashion

ヘアを変えた、メガネを変えた、気分が変わった vol.6

2017.07.25

メガネやヘアスタイルは、顔立ちや印象のイメージチェンジを気軽に楽しむことができるもの。トレンドのヘアカラーにしてみたり、いつもと違うタイプのメガネを選ぶなど、ちょっとした変化を取り入れれば、自分の新しい魅力に気づくきっかけになるはず。南青山の人気サロンpeopleで活躍し、ファッションやヘアスタイルに敏感な女性ファンも多い箕輪拓さんがメガネの選び方をご紹介します。



くせ毛のような重めのボブ×鼈甲柄のボストン
hairstyle5_img1_1.jpg
hairstyle5_img1_2.jpg

「癖毛のような柔らかい質感かつ重さのあるスタイルの場合は、メガネにボリュームのある太めのボストンを。カラーは存在感がありつつも、顔にも馴染みやすい鼈甲柄を持ってきてあげるといいでしょう。ほどよいリラックスしたオフモードな雰囲気になります」

hairstyle5_img1_3.jpg





ウェイビースタイル×存在感のあるコンビフレーム
hairstyle5_img1_1.jpg
hairstyle5_img1_2.jpg

「ちょっと強めのウェイビースタイルには、存在感のあるフレームと輪郭が際立つ濃い色を選んであげるとクールな女性の印象になります。ナチュラルなヘアスタイルではなく、一癖あるようなヘアスタイルには、髪型に負けないようなインパクトのあるメガネを選ぶことによって、バランスよく仕上がることもあります」

hairstyle5_img1_3.jpg





ルーズヘア×鼈甲柄のメタルフレーム
hairstyle5_img1_1.jpg
hairstyle5_img1_2.jpg

「ウエイトの位置が低めのラフでルーズなアレンジヘアは、ビジネス要素が強すぎないメガネを選ぶのがオススメです。例えば、写真のような細めのスクエア。さらに鼈甲柄を選択することで、華奢で知的な女性の雰囲気を出しつつ、モダンなクラシックスタイルになります」

hairstyle5_img1_3.jpg



ヘアスタイルを変え、メガネを変えるだけで、外見的な印象が変わるだけでなく自身の気分転換にもなります。シーンはもちろん、天気や気分などによって服を着替えるように、気軽に変えることができるヘアスタイルとメガネの組み合わせ。ぜひ参考にしてください。





hairstyle03_img4.jpg
【hairstylist profile】
港区北青山にある人気サロン「people」のトップスタイリストとして活躍する蓑輪拓さん。ナチュラルをベースとしつつ、ストリートやモードなどの要素を取り入れたスタイルを提案する。

people
TEL:03-6427-2364
ADDRESS:東京都港区北青山3-15-13 秀和北青山レジデンス103
HP:http://people-hair.com



hat2_img1_1.jpg
ジーン ジニー アンド ハングリー フリークス ダディのニット¥52,000(PR01/tel.03-5774-1408)その他スタイリスト私物

hat2_img1_1.jpg
キンダー サロモンのブラウス ¥19,000、パンツ¥23,000(ともにTHE WALL SHOWROOM/tel.03-5774-4001)、その他スタイリスト私物

hat2_img1_1.jpg
キンダー サロモンのスカート¥26,000(THE WALL SHOWROOM/tel.03-5774-4001)、イロンデール エ パペンのピアス¥24,000(PR01/tel.03-5774-1408)、フレークのリング¥28,000(PR01/tel.03-5774-1408)、その他スタイリスト私物



【Staff credit】
Hair make:Taku Minowa(people)
Photography:Tammy Volpe
Stylist:Yoshihiro Fukami
Model:Hazuki Onishi
Text:Airi Wakabayashi(kontakt)