メガネを100%着こなすメイク〜サーモント編〜

Fashion

メガネを100%着こなすメイク
〜サーモント編〜

2017.07.19

欲しいメガネを見つけた時、「このタイプは私には似合わないから...」と諦めたことありませんか?洋服と同じように、似合うメガネを選ぶためのポイントはたくさんありますが、メガネはメイクの色合わせや質感を工夫することで、誰でも手軽に着こなすことができるんです。知的な印象や意志の強さを感じさせる「サーモント型メガネ」を着こなすためのポイントを、人気ヘアサロン《MANHOOD》のクリエイティブディレクターであり、ファッションブランドのヘアメイクとしても活躍するAIさんがご紹介します。


Point1:男前なサーモント×眉頭がポイントのアイブロウ
makeup03_img1.jpg
makeup01_img1.jpg

フレーム上部の形に特徴のあるサーモントは、顔まわりをすっきりさせるとよりメガネの魅力が引き立ちます。男前な印象を持つメガネなので、メイクは甘さを抑えた凜とした女性像を目指すのがおすすめです。髪色に合わせたカラーの眉マスカラで眉頭の毛を立たせることで、アイシャドウやアイラインで色を乗せるよりも目元の印象を自然に強めることができます。この時、眉毛全体を立たせてしまうと逆にフェミニンな印象になってしまうので、今回の場合は眉頭のみを立たせるのがポイントです。



Point2:クールな印象のサーモント×大粒ラメのシルバーシャドウ
makeup03_img1.jpg
makeup01_img1.jpg

目元は、ちょっとしたメイクでもぐっと女性らしさを引き出してくれるパーツです。アイシャドウはラメが大きく、シルバーカラーのものがおすすめ。上まぶたの中央のみに乗せると、シンプルに目元の印象を深めてくれる効果があります。ラメの細かいものやゴールドなど温かみのあるカラーのアイシャドウを使うとフェミニンな雰囲気になり、キリッとしたメガネの印象とはアンバランスになってしまうかもしれないので注意しましょう。



Point3:ネイビーフレーム×深みのあるピンクグロス
makeup03_img1.jpg
makeup01_img1.jpg

ダークトーンのヘアとネイビーカラーのフレームに合わせてグロスも深みのある色を。少しピンク味のあるものなら柔らかな印象になるので、普段は唇に濃い色を使わない人でも付けこなしやすいと思います。グロスは唇の中央のみに乗せて、ほどよい抜け感を出すのがポイントです。



hairstyle5_img1_3.jpg



「意志の強さや凛とした女性像を印象付けるサーモント。特徴的な雰囲気を持つメガネだからこそ、メガネにぴったりのメイクを知っておけば、その魅力を最大限に生かしてかけこなす事ができると思います。シンプルで少ないメイク道具で実践できるこのメイクは、季節を問わず様々なファッションと合わせる事が出来るので、イメージチェンジをしたい時など気軽に実践してみてください。」



makeup01_img4.jpg
【stylist profile】
AI
「アート・ファッション・ヒトをつなげたい。」という思いから生まれた、青山のヘアサロン「MANHOOD」のクリエイティブディレクター。その人の持つ魅力やライフスタイルに寄り添い、女性的な柔らかさと一歩踏み込んだ芯のある女性像をヘアスタイルで表現する。サロンワークのほか、ヘアメイク、ZINEの制作、様々なクリエイターとのfashion issueの制作など幅広く活躍する。

【salon infomation】
MANHOOD
TEL:03-6432-9775
ADDRESS:〒107-0062 東京都港区南青山3-10-12 B1F
HP:http://manhood.jp
※土・日は系列店「LAURUN」にて営業

【Staff credit 】
Hair & Make:AI
Photographer:Yuri Hanamori
Text:Konomi Sasaki