肌色別メガネのセレクト方法〜ベージュオークル編〜

Fashion

肌色別メガネのセレクト方法〜ベージュオークル編〜

2017.08.16

メガネを選ぶ時のポイントは大きく2つあります。一つ目は顔型とフレーム型の相性。そして二つ目が肌色とフレームカラーの相性です。顔型とフレーム型の相性は見た目で分かりやすいので、皆さん上手に選ばれていますが、肌色とフレームカラーの相性は意外と無意識になることが多いようです。自身の肌色に合うフレームカラーを選べば、おしゃれに見えるだけでなく、美肌効果も期待できます! メガネ選びのエキスパートが、肌色に合うフレームカラーの上手な選び方をご紹介。今回は、健康的な肌色"ベージュオークル"編です。



facetype_staff.jpg
answered by
(株)ジンズ 店舗教育チーム 夏目 羽純さん

1日に何度もメガネをかけかえてしまうほどのメガネマニア。朝起きてかける1本、出社して1本、打ち合わせで1本、家に帰って1本、そして寝る前に1本・・・と、日々の生活の中でお気に入りのメガネをかけ換えてテンションを上げているそう。



マットな質感とダークなトーンで、マニッシュな印象に
hat_img1_1.jpg
hat2_img1_2.jpg

「クリア素材のメガネをかける場合には、肌に映ったメガネの色と肌のトーンとが喧嘩してしまうことが多いのでマットな質感のものをおすすめします!あとはメイクによっても変わりますが、ベージュオークル系の肌色の方の多くは、目鼻立ちをはっきりさせるために眉毛を濃くする傾向があります。なので、コントラストがはっきりするようなダークブラウンなどの濃い色のメガネで、眉毛にラインが沿うものを選んであげると、よりはっきりと眉毛と目が引き立ち、マニッシュな雰囲気になります」




クリア素材を楽しむなら、明るいブラウンでフェミニンに
hat_img1_1.jpg
hat2_img1_2.jpg

「クリアな質感のメガネにチャレンジしたいという方には、写真のモデルさんが着用しているような透け感が少なく、肌色よりもワントーン明るめの色のメガネを選んでいただけるといいでしょう。肌のトーンと合わせたマニッシュな印象というよりも、フェミニンさが引き立ちますよね。さらに丸みのあるラウンドのメガネを選んでいただけると、より女性らしい雰囲気になると思います」




メタルフレームの時は、あえてボルドーでスタイリッシュに
hat_img1_1.jpg
hat2_img1_2.jpg

「メタルフレームでリムが細いビンテージ風なメガネをかけたい時、シルバーやゴールドなどの薄い色を選んでしまうと肌から浮いた印象になってしまいます。そんな時には、ボルドーやネイビーなどの濃い目の色をチョイスすると、お肌に映えるだけでなく、メイクも引き立ち、きっと似合うと思います。メタルの色とアイシャドウの色を合わせたり、またはリップだけを濃くするとかもメタルフレームならではの楽しみ方ですね」




肌色は個性の一つです。個性を生かしたメガネ選びができれば、自分と相性の良いメガネがきっと見つかります。ぜひお近くのJINSのお店で気になるメガネをご試着ください。まずは手軽にJINS BRAINを使って、自分と相性の良いメガネを探してみるのもおすすめです。





【Staff credit】
Photography:Kazumasa Takeuchi(STUH)
Hair&Make-up:Martha Inoue
Model:Jennifer Kaneko
Edit:Takuhito Kawashima(kontakt)