メガネで楽しむコンサバスタイル 〜50〜60代・男性編〜

Fashion

メガネで楽しむコンサバスタイル 〜50〜60代・男性編〜

2018.01.24

流行に左右されないスタンダードな装いといえばコンサバスタイル。JINSの幅広いラインナップの中から、コンサバスタイルをより楽しく、お洒落にするメガネを厳選し、様々な場面で取り入れられるスタイルサンプルをご提案。今回は50〜60代の男性編です。



STYLE 01
ハーフリムで爽やかな春先コーディネート
conservative_img1_1.jpg

ベージュのスプリングコートは、春先に大活躍するアイテム。インナーはシンプルで清潔感のあるシャツとネイビーのカーディガンでシンプルにまとめつつ、ボトムスはチェック柄を選ぶことでアクセントを加えました。足元にはオーソドックスな黒のローファーを合わせて、王道コンサバスタイルの完成です。

conservative_img1_2.jpg

フレームにはマットな素材のクリア、テンプルにはゴールドという異なる色と質感が使用されたハーフリムは、ベージュのコートと相性が良く、肌にも馴染むので、スマートな上に柔らかい印象に。また、メタルフレームの中でもハーフリムを選ぶことで、硬くなりすぎず、爽やかで春らしい雰囲気のコーディネートに仕上がります。








STYLE 02
差し色に知的なブラックボストン
conservative_img2_1.jpg

グレンチェックのジャケットに、同系色のモックネックを合わせた統一感のあるコーディネート。黒のスラックスは、適度にワイドなシルエットを選ぶことで、大人の余裕が感じられる落ち着いた雰囲気に。レストランでの食事や観劇など、フォーマルな場面で活躍すること間違いなしの着こなしです。

conservative_img2_2.jpg

グレーのように、淡い色を取り入れたコーディネートには、濃い色のメガネを合わせてメリハリをつけるのがポイント。黒のボストンは、スラックスの色と相まって、古典的・知的な雰囲気を演出してくれます。また、このメガネはAirframe素材のため軽量で、長時間着用しても疲れにくいのもポイントです。








STYLE 03
透明感のあるスクエアでリラックスしたムードに
conservative_img3_1.jpg

暖かくなったら、いよいよカーディガンが主役の季節。明るいベージュのパンツに合わせた赤のカーディガンは、ゆったりとしたシルエットがリラックスしたムードを演出しつつ、差し色としてコーディネートを引き締めてくれます。インナーのシャツは襟がないタイプを選ぶ事で、より一層カジュアルな印象に。

conservative_img3_2.jpg

程よい光沢が顔の印象を明るくするスクエアは、ゆったりとした掛け心地で、休日などリラックスしたい日に取り入れたいアイテムです。色はライトグレーをチョイスし、シャツとパンツとの統一感を出しました。スタンダードな色のメガネなので、違う色のカーディガンやシャツとも相性がよく、着回しも簡単なアイテムです。








メガネはコーディネートに取り入れる事で、全身の印象や洋服のバランスが大きく変わる重要なアイテムです。また、コンサバなスタイルに合うメガネは、シンプルなデザインが多く、 様々なシーンで着回しできる万能さも魅力の一つです。皆さんも今回紹介したスタイルを参考に、自分だけのコーディネートを楽しんでみてください。





conservative_img4_1.jpg
オーラリーのコート¥75,000(オーラリー/tel.03-6427-7141) / マーカウェアのシャツ¥18,000(パーキング/tel.03-6412-8217) / ジョン・スメドレーのカーディガン¥32,000(リーミルズエージェンシー/tel.03-3473-7007) / ベルナール ザンスのパンツ 参考価格(レショップ/tel.03-5413-4714) / シューズとソックスはスタイリスト私物

conservative_img4_2.jpg
ジョン メイソン スミスのジャケット¥52,000(ヘムトPR/tel.03-6721-0882) / ジョン・スメドレーのニット¥28,000(リーミルズエージェンシー/tel.03-3473-7007) / クリスタセヤのパンツ¥110,000(レショップ/tel.03-5413-4714) / シューズとソックスはスタイリスト私物

conservative_img4_3.jpg
オーラリーのニット¥36,000(オーラリー/tel.03-6427-7141) / リパーパスのシャツ 参考価格(レショップ/tel.03-5413-4714) / マーカウェアのパンツ¥23,000(パーキング/tel.03-6412-8217) / リーガル スタンダーズのシューズ ¥22,000(リーガルコーポレーションお客様相談窓口/tel.047-304-726)





【Staff credit 】
Photography:Hajime Kitani
Stylist:Yoshihiro Fukami
Model:Takashi Miyake (INDIGO)
Edit:Runa Anzai