JINS PAINTで世界に一つだけの マイメガネ Vol. 1

Service

JINS PAINTで世界に一つだけの マイメガネ Vol. 1

2018.01.10

いつか自分だけのオリジナルメガネを作ってみたい...... みんながあっと驚くデザインのメガネが欲しい...... そんなあなたの願いを叶えるJINSのサービス「JINS PAINT」。パソコンやスマホを使っていつでもどこでも簡単に、思いのままに自分でメガネのデザインが作れます。今回、そんな画期的なJINS PAINTを、人気モデルのKanocoさんに体験してもらいました!普段、ファッショナブルなシーンで活躍しているKanocoさんは、どんなデザインを作ったのでしょうか。


jinspaint_prof.jpg
(プロフィール)モデル:Kanoco
雑誌やCM などで活躍するモデルのKanocoさん。カメラや料理を趣味にする多彩な一方、大好きなシロクマを求めて遠方へ旅行するなど、チャーミングな一面も併せ持っている。




カフェでも自宅でも、手軽にJINS PAINT
jinspaint_img1.jpg

「メガネは靴下のような存在に近いように思います。コーディネートが物足りない時に、色や柄の入った靴下を履きたくなるように、メガネがあることで物足りなさが解消されてコーディネートもいい感じになるんです。」とKanocoさん。今回Kanocoさんは、コーディネートで悩んだ時に着用できるメガネをJINS PAINTで作ってみるそうです。





4種類のフレームから、お好みの形をチョイス!
jinspaint_img2.jpg

まずはフレームタイプから。JINS PAINTでは、ラージウエリントン、ラージスクエア、スモールスクエアとスモールオーバルの4種類をご用意。「小ぶりな形が好きなのと、あと鼻が低いので、鼻パッドが付いていないと似合わないんです。」ということで、Kanocoさんはスモールスクエアを選択。





フレームもテンプルも、自由自在に色を変えられる!
jinspaint_img3.jpg

JINS PAINTは、フレームやテンプルの色・柄を自由自在に変えることができます。「どんなデザインにするか、かなり悩みました...。今、茶系のメガネと銀縁のメガネを持っているんですけど、オーソドックスな黒系のメガネを持っていないので、フレームは全て黒をベースにデザインしようかな。」 Kanocoさんのセンスで、着々とデザインが決まっていきます。





スタンプや写真をプリントしてカスタマイズ!
jinspaint_img4.jpg

デザインを手軽にお楽しみいただけるよう、和柄やカモフラージュ柄など個性あふれるスタンプをご用意。画面上で直接文字や線を描くなど直感的にデザインしたり、写真を加工することもできます。Kanocoさんは5年くらい前にフィルムカメラで撮影したという霞草(カスミソウ)の写真をアップロードし、テンプルの内側にデザイン。「テンプルの内側にお気に入りの写真をプリントできるのは嬉しいですね。多少派手な写真でも外からは分からない、だけどメガネを外した時に自分は見えるっていう...。自分にしか知らない秘密を隠し持っている感じ(笑)。」





使いやすくて、作業もサクサク
jinspaint_img5.jpg

「田舎育ちなので、パソコンなどの機械系が苦手なんです。だけどJINS PAINTはこんな私でもすごく作業がしやすいですね!」 JINS PAINTは、シンプルで分かりやすいインターフェイスに加え、細部まで確認できるズーム機能も付いているため、ストレスなく自分だけのメガネを作ることができます。





jinspaint_2week.jpg




どんなデザインでも、注文から約2週間※でお手元に!
jinspaint_img6.jpg

「届いた箱を開けるワクワク感は、いくつになっても素敵な瞬間ですね。まるで誕生日プレゼントをあけるみたいです。」 オーダーしてから2週間後に手元に届いたJINSの箱を開けてみると......「かわいい!! イメージ通りで、写真がすごくきれいに再現されているのが、嬉しいです!」 ペイント加工は国内工場で行っているので、お気に入り写真の仕上がりも高品質で安心です。

※混雑時は2週間以上かかる場合がございます。




いざ、お友達にお披露目!
jinspaint_img7.jpg
jinspaint_img8.jpg

「無地の洋服を着ている時は、なにげなくメガネを取り入れたくなってしまいます。メガネがあると顔も引き立つし、それにコーディネートのアクセントにもなってくれます。ようやく黒縁メガネデビュー、お友達にも好評です!」 よく見ると、テンプルの外側には"Kanoco"の文字がデザインされています。「ちゃっかりやってしまいました(笑)、Kanocoメイドの一点ものです!」





自身の名前とお気に入りの写真を使って、オンリーワンなメガネを手に入れたKanocoさんは、JINS PAINTの仕上がりにとても満足してくださいました。Kanocoさんのように、お気に入りの写真を額装するのではなく、普段身につけるメガネの柄にする発想はとても素敵ですね!でデザインの幅が無限に広がるJINS PAINTを、皆さんもぜひ試してみてください。





tit_next.png
dot.jpg
prof_next.png
次回、JINS PAINTを体験する人
アートディレクター 小酒井 祥悟さん

ブランドのビジュアルブックやカタログ、アーティストの写真集、さらには書籍のデザインまで幅広く手がけるアートディレクターの小酒井祥悟さん。アートにも精通する小酒井さんはJINS PAINTでどのようなメガネを作るのでしょうか?



>JINS PAINTはこちら




【衣装】
①フィーニーのフーディースウェット¥23,000(フィーニー/tel.03-6407-8503)
オーラリーのパンツ¥28,000(オーラリー/tel.03-6427-7141)
イディアリズムサウンドのリング¥18,000(イディアリズムサウンド/tel.03-5773-5070)
中に着たニットはスタイリスト私物

②ジョン・スメドレーのニットワンピース¥49,000(リーミルズエージェンシー/tel.03-3473-7007)
オーラリーのソックス¥3,300(オーラリー/tel.03-6427-7141)
中に着たニットはスタイリスト私物

③シーのニット¥43,000(エスストア/tel.03-6432-2358)
アレッジのパンツ¥28,000(カラーズ/tel.03-5778-3782)
イディアリズムサウンドのリング¥18,000(イディアリズムサウンド/tel.03-5773-5070)



【Staff credit】
photograph 岩澤高雄
stylist 深海佳宏
hair&make-up Yoko Minami
text 川島拓人(kontakt)