ファッションのプロが伝授する、ベリーショートとメガネのスタイリング術

Fashion

ファッションのプロが伝授する、ベリーショートとメガネのスタイリング術

2018.03.14

さっぱりした印象で、手入れも簡単なベリーショート。 しかし、短い髪型故に、ヘアアレンジで変化を出すのはなかなか難しい。そんな時、メガネを使って装いに遊び心をプラスしてみてはいかがでしょうか?今回は、雑誌やタレントのスタイリングで活躍するファッションスタイリストの深海佳宏さんが、ベリーショートに合うメガネと洋服のスタイリングをご紹介します。

スクエアフレーム×休日スタイル
pc_hairstyle09_img1_1.jpg
sp_hairstyle09_img1_1.jpg

「発色の良いパープルのトップスと、薄いパープルのラインが入ったパンツに、同系色のブルーのフレームを合わせることで統一感を出したスタイリング。ベリーショートにスクエアフレームをコーディネートすることで、顔まわりをキリッとした印象に仕上げました。軽量素材のairframeならリラックスしたい休日にもピッタリです」

pc_hairstyle09_img1_2.jpg
sp_hairstyle09_img1_2.jpg

着用メガネ:Flat Airframe 8,000円(+税)




クラッシックボストン×ベーシックトップス
pc_hairstyle09_img2_1.jpg
pc_hairstyle09_img2_1.jpg

「鼈甲をイメージしたセルロイドフレームは、個性的なアイテムながらグレーのニットなどシンプルなトップスと合わせることでまとまりが出ます。また、黒髪にライトブラウンのメガネを合わせて、コントラストを出したのもポイントです。さらに、コーデュロイのボトムスを合わせることでクラシカルな印象が作れます」

pc_hairstyle09_img2_2.jpg
sp_hairstyle09_img2_2.jpg

着用メガネ:JINS CLASSIC -40's- 6,000円(+税)




メタルフレーム×モード
pc_hairstyle09_img3_1.jpg
sp_hairstyle09_img3_1.jpg

「ゴールドの装飾が特徴のブリッジとテンプルに、ブラックのメタルフレームがモダンなアイテム。そこで、スタイリングもトップスとボトムスをブラックで統一し、モードな印象に仕上げました。また、ベリーショートだとテンプルのデザインも映えるので、上品なゴールドのものを選び、研ぎ澄まされた雰囲気を演出しました」

pc_hairstyle09_img3_2.jpg
sp_hairstyle09_img3_2.jpg

着用メガネ:JINS CLASSIC -Color Acetate&Metal- 8,000円(+税)




ベリーショートは顔周りがすっきり見えるので、フレームやテンプルのデザインが映え、メガネの存在感もぐっとアップします。装いのアクセントになるからこそ、コーディネートする服も大切なポイントです。今回、スタイリストの深海さんに提案していただいたメガネと洋服のスタイリングを取り入れて、皆さんもファッションをより楽しんでみてはいかかでしょうか。





hairstyle09_img4_1.jpg
ステュディオスのパンツ¥13,000(ステュディオス 原宿本店/tel.03-6712-6851)その他モデル私物

hairstyle09_img4_2.jpg
ジョン・スメドレーのニット¥31,000(リーミルズ エージェンシー/tel.03-3473-7007)ステュディオス ハイのパンツ¥17,000(ステュディオス 原宿本店/tel.03-6712-6851)

hairstyle09_img4_3.jpg
ステュディオス ハイのシャツ¥16,000・ステュディオスのパンツ¥13,000(ともにステュディオス 原宿本店/tel.03-6712-6851)その他スタイリスト私物



【stylist profile】
深海佳宏
メンズ・レディース問わず主にタレントのスタイリングを手がける。カラーアイテムを使ったスタイリングやソリッドなスタイリングを得意とする。

【Staff credit 】
Photography:Dai Yamamoto
Stylist:Yoshihiro Fukami
Hair make:Taro Yoshida
Model:Yoshinori
Text:Runa Anzai