メイクアップアーティスト直伝! メガネに合うポイントメイク 〜リップ編〜

Fashion

メイクアップアーティスト直伝! メガネに合うポイントメイク 〜リップ編〜

2018.06.26

メガネをかける時、洋服やヘアスタイルは意識するけれどメイクはいつもと同じ...という方も多いのでは? メガネをかけるとフレームによっては目元が強調されるため、忘れがちな『部分メイク』が実はとても重要。メガネに合わせてメイクにも特徴を出すことで、より印象的なスタイルに仕上げることができるんです。そこで今回は、雑誌や広告などで幅広く活躍するメイクアップアーティストの仲嶋洋輔さんに、明日から取り入れられるメガネに合うリップメイクをご紹介していただきます。メガネ女子必見です!

上品にまとまる万能ルック
lip_img1_1_pc.jpg
lip_img1_1_sp.jpg

着用モデル:Slim Airframe ¥8,000(+税)


lip_img1_2_pc.jpg
lip_img1_2_sp.jpg

着用モデル:Acetate & Metal ¥12,000(+税)

「ダークパープルのオーバルとピンクササのウエリントン、フレームの特徴が 大きく違う2本ですが、どちらも淡い色味が魅力のメガネですね。このように落ち着いた印象のメガネには、同系色のローズベージュのリップがおすすめです。」

lip_img1_3_pc.jpg
lip_img1_3_sp.jpg

「ローズベージュのリップで全体が洗練された色でまとまり、どんなシーンでも通用する上品で大人っぽい雰囲気を演出してくれます。」




ピンク使いはスパイスを効かせて
lip_img2_1_pc.jpg
lip_img2_1_sp.jpg

着用モデル:niko and...×JINS(オンラインショップ限定モデル)¥5,000(+税)


lip_img2_2_pc.jpg
lip_img2_2_sp.jpg

着用モデル:Combination Airframe ¥12,000(+税)

「ピンクのボストンとペールイエローのウエリントンに合わせるのは、スタンダートなピンクリップ。明るいムードのメガネとピンクリップのコンビネーションは、甘い印象になりがちですが、少しアクセントのあるデザインのフレームと合わせることで、甘すぎない程よいバランスが取れるんです。」

lip_img2_3_pc.jpg
lip_img2_3_sp.jpg

「明るいトーンのメガネとリップでお顔まわりが華やかな印象になり、デニムなどカジュアルな装いにも自然とマッチします。」




レッドリップとボストンで華やかに
lip_img3_1_pc.jpg
lip_img3_1_sp.jpg

着用モデル:JINS CLASSIC -Bold Acetate- ¥6,000(+税)


lip_img3_2_pc.jpg
lip_img3_2_sp.jpg

着用モデル:niko and...×JINS(オンラインショップ限定モデル)¥5,000(+税)

「なかなか取り入れにくいレッドリップに挑戦する時は、ベーシックなブラウンのボストンでシンプルにまとめるのがオススメです。リップカラーもレッドの中でも艶っぽいプラムレッドをチョイスすれば、女性らしいカッコよさが引き立つメイクに仕上がります。」

lip_img3_3_pc.jpg
lip_img3_3_sp.jpg

「パーティなど普段より派手な洋服を着る場面でも、装いに負けない印象的なメガネとリップメイクの組み合わせです。」




メガネに合わせて部分メイクに変化を出すことで、洋服やヘアと一緒に全身のオシャレをより楽しめそうですね。仲嶋さん曰く、メガネとメイクを上手に組み合わせるコツは「ファンデーションとアイメイクを極力ナチュラルに仕上げつつ、他の部分でプラスする」ことなんだそう。みなさんも是非、仲嶋さんのオススメするメガネとリップメイクに挑戦してみてください。




profimg.jpg
仲嶋洋輔
1984年3月、千葉県出身。カーメカニックを経て、2006年にヘアメイクに転身。 2014年に渡英後は、ルーシー・ブリッジ氏に師事。帰国後、hiro TSUKUI氏に師事し、 東京をベースに、様々なファッション雑誌や広告などで活躍中。



【Staff credit 】
Make up: Yosuke Nakajima
Photographer: Tetsuya Maheraha
Model: Leanne
Edit: Runa Anzai (kontakt)