ファッションのプロが伝授する、 メガネと帽子のスタイリング術。 Vol.6

Fashion

ファッションのプロが伝授する、 メガネと帽子のスタイリング術。 Vol.6

2018.11.28

毎日かけているメガネも、合わせる服装やアクセサリーを工夫するだけで、印象が大きく変わります。中でも帽子は、顔回りの印象を気軽にチェンジできるアイテムとしてメガネとの相性がよく、簡単に取り入れることができるおすすめのアイテムです。ニットやベレーなど、これからの季節にぴったりの帽子とメガネのスタイルサンプルを、数々のファッション誌や有名俳優のスタイリングを手がける深海さんにご紹介いただきました。前回のMENS編に続き、今回はWOMENS編です。


STYLE01
ブラウンのメタルボストン×オレンジ中折れハット
style1

「マットな質感で落ち着いた雰囲気を持つブラウンのボストンに、同系色のオレンジのハットを合わせたスタイル。メガネ、ハット共にクラシカルな魅力があるので、上品な大人っぽさを演出できます。また、写真のボストンは細身のメタルなので、ツバの広いハットとの相性も抜群です」

style1

着用モデル:JINS CLASSIC Bicolor Metal ¥8,000+税







STYLE02
グレーササのボストン×グレーのビーニー
style3

「顔の印象を大きく変えるグレーササのボストンは、薄いクリアとグレーを合わせた深みのある二層の色が魅力。そこにあえて同系色のざっくりとした編み目のビーニーを合わせることで、どちらかが悪目立ちすることのない、程よいバランス感を出しました。冬だからこそチャレンジできるスタイルサンプルです」

style1

着用モデル:JINS CLASSIC -Color Acetate&Metal- ¥8,000+税







STYLE03
ブラックのオーバル×ピンクのキャップ
style3

「メガネの基本とも言えるブラックのオーバルに、目を引くピンクのキャップを合わせたスタイルです。オーバルは写真のようにストリート風の装いに合わせることで、個性的な印象に仕上げることができます。さらに、モードやビジネスなど幅広いスタイルに合わせやすい万能的なフレームでもあります」

style1

着用モデル:Rubber Modern Airframe ¥5,000+税







STYLE04
ネイビーのブロウ×ホワイトのベレー
style3

「ネイビーのブロウはややオーバーサイズをチョイス。同じくゆったりとしたシルエットのベレーは、柔らかい雰囲気になりがちですが、ブロウラインがしっかりとしたボストンを選ぶことで引き締まった印象に仕上がります。クラシカルな魅力のあるメガネですが、写真のようにカジュアルな装いとの相性も良いです」

style1

着用モデル:JINS CLASSIC Acetate&Metal ¥12,000+税







STYLE05
シルバーのメタル×ブラックのセーラーハット
style3

「トレンドのシルバーのメタルには、個性的なセーラーハットをコーディネート。存在感のあるハットですが、シンプルかつエレガントなメタルを合わせて、スッキリとまとめました。フレームもボストンを選ぶことで、横幅のあるセーラーハットとバランスを。このように、非日常的なスタイルにチャレンジしてみるのも、メガネの楽しみ方のひとつです」

style1

着用モデル:JINS CLASSIC -Metal- ¥8,000+税







メガネを選ぶとき、帽子やアクセサリーとのコーディネートを意識することで、おしゃれの幅がさらに広がります。帽子を手に取る機会が増えるこれからの季節、みなさんも、深海さんにご提案いただいたスタイルを参考に、この冬はメガネと帽子の"プラスワン"のおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。




コーディネート1
ボルサリーノのハット¥46,000(ボルサリーノ ジャパン/tel.03-5413-3954) / プレイニットのニット¥85,000(レショップ/tel.03-5413-4714)

コーディネート2
ニューエラのニットキャップ¥3,600(ニューエラ/tel.03-5773-6733) 、アールエム ギャングのチェックシャツ¥44,000(ピールピーアール/tel.03-6434-1368)

コーディネート3
ニューエラのキャップ¥3,800(ニューエラ/tel.03-5773-6733) 、ブルーのパーカーはスタイリスト私物

コーディネート4
カシラのベレー¥4,200(CA4LA ショールーム/tel.03-5775-3433) 、 ホリデーのデニムジャケット¥30,800(ピールピーアール/tel.03-6434-1368) 、アレクサンドラゴルバノフのニット¥52,000(レショップ/tel.03-5413-4714)

コーディネート5
カシラのセーラーハット¥14,000(CA4LA ショールーム/tel.03-5775-3433)、ワイ.オー.エヌ.のニット¥32,000(スタジオ ファブワーク/tel.03-6438-9575)




【stylist profile】
深海佳宏
メンズ・レディース問わず主にタレントのスタイリングを手がける。カラーアイテムを使ったスタイリングやソリッドなスタイリングを得意とする。

【Staff credit 】
Photography:Shinnosuke Yoshimori
Styling:Yoshihiro Fukami
Model:Kumi
Text:Runa Anzai (kontakt)