JINS WEEKLY

  1. メガネのJINS TOP
  2. JINS WEEKLY
  3. FASHION
  4. スタッフがおすすめする、夏のマストバイ!
FASHION スタッフがおすすめする、夏のマストバイ! 2019.05.01

メガネのことを知り尽くしたJINSのスタッフが、イチ押しアイテムをご紹介! 今回のテーマは、日差しが強くなるこれからの季節に1本は持っておきたい『サングラス』。オフィス内でもオシャレ感度が高いと噂される3名に、愛用しているサングラスやこの夏に掛けたいサングラスを教えてもらいました。年代、性別、趣味、それぞれのライフスタイルや個性が色濃く出たマストバイをご紹介します。





大人サングラスは"シック"で決まり
デザイナー荒井直任さん
普段、サングラスをデザインする時は、日常的に使いやすいフォルムやカラーリングを心掛けています。僕自身もショッピングやドライブの時に掛けますが、悪目立ちしないことは重要なポイントですよね。40代の僕と同じくらいの大人の男性が使いやすい、シックな3本を選びました。

デザイナー
荒井直任さん





Recommend 01  90's Acetate MEN
Recommend 01  90's Acetate MEN
90's Acetate MEN
モデル着用カット
モデル着用カット

「オーソドックスなフォルムにセル×メタルのコンビネーションというトレンドを取り入れた、今っぽさがありながら品がある1本。大人っぽい雰囲気で、休日にちょっとオシャレしたい時におすすめです。ゴールドにネイビーを合わせた珍しいカラーリングのテーマは"90年代"。透け感のある素材もその時代を象徴していて、僕と同世代の方は気分が上がると思います」

着用モデル:90's Acetate MEN ¥8,000(+税)





JINS Switch -regular- ¥12,000+税
JINS Switch -regular- ¥12,000+税
JINS Switch -regular-

「メガネとして普段使いしつつ、サングラスとしても活用できるJINS Switch。プレートをつけるとデミ柄のレトロなサングラスになり、外せばシンプルなメタルフレームで、ビジネスシーンにもマッチします。雰囲気が変わるところが面白いし、使い勝手もいいです。ドライブ用のレンズが入っているモデルなので、車を運転する時に使いたいですね」

掲載モデル:JINS Switch -regular- ¥12,000(+税)





Slim Rim Frame ¥12,000+税
Slim Rim Frame  ¥12,000+税
Slim Rim Frame

「ヴィンテージ風のフレームにカラーレンズを合わせました。スモークのレンズを入れましたが、緑がかった色味が好相性。男性好みのクラシカルで渋い雰囲気が出せます。サングラスも、レンズが小さめのものを選ぶことで、洗練された大人っぽさが演出できますよ」

掲載モデル:
(フレーム)Slim Rim Frame ¥12,000(+税)【5/30発売予定】
(レンズ)COLOR LENSスモーク 濃度85% フレーム代+¥3,000(+税)





オンオフそれぞれで使えるサングラスをチョイス
総務・人事 土門麻衣さん
友達とフェスに行ったり同僚とBBQをしたり、普段からサングラスを掛ける場面は多いですね。JINS PAINTでオリジナルのサングラスを作ることもあります。今回は掛けるシーンを想像しながら、サングラス初心者の女性でもかけやすい3本をチョイスしてみました。

総務・人事
土門麻衣さん





Recommend 01  Sunglasses -Colors- ¥3,000+税
Recommend 01  Sunglasses -Colors- ¥3,000+税
Sunglasses -Colors-
モデル着用カット
モデル着用カット

「やわらかくて軽いAirframe素材のサングラスは、持ち運びやすくて長時間かけても疲れないから、夏フェスに持っていきたい1本。フレームは紫ですがクリアカラーで派手すぎず、ナチュラルな大人っぽさを感じさせてくれます。レンズが大きいサングラスは掛けづらいと感じる方でも、挑戦しやすいデザインではないでしょうか」

着用モデル:Sunglasses -Colors- ¥3,000(+税)





Recommend 02  JINS Switch -trend- ¥10,000+税
Recommend 02  JINS Switch -trend- ¥10,000+税
JINS Switch -trend-

「JINS Switchは、自転車に乗る時や屋外レジャーで便利なんです。メガネをかければ目にゴミが入りにくくなりますし、日差しが強い日は専用のプレートをつければサングラスに早変わり。レンズを重ねても軽いから、掛けやすいんです。ベースのメガネは普段使いしやすいブラウンデミのフレームで、プレートを取ればオフィスでも使える汎用性の高さもポイント」

掲載モデル:JINS Switch -trend- ¥10,000(+税)





Recommend 03  CLEAR LENS Sunglasses ¥5,000+税
Recommend 03  CLEAR LENS Sunglasses ¥5,000+税
CLEAR LENS Sunglasses

「透明レンズだけどしっかり紫外線をカットしてくれるので、色付きのサングラスより気軽に掛けられます。レンズがやや大きめなので、目の周りも紫外線から守ってくれますよ。華奢なメタルフレームで上品な印象なので、カジュアルすぎるデザインが苦手な女性にチェックしてほしいサングラスです。オンオフ問わず使える1本です」

掲載モデル:CLEAR LENS Sunglasses ¥5,000(+税)





休日もアクティブに動くなら"セルフレーム"
海外/FC事業推進室 南雲隆浩さん
家から海が近くて、休日にはよくスポーツをするので、これからの季節はサングラス必須。アクティブに行動したいので、Air frameなどの軽くて弾力性のある素材で、鼻パッド一体型のものを選ぶことが多いです。僕なりのポイントを網羅したオフシーンにぴったりの3本です。

海外/FC事業推進室
南雲隆浩さん





Recommend 01 JINS Switch -sports-  ¥12,000+税
Recommend 01  JINS Switch -sports- ¥12,000+税
JINS Switch -sports-
モデル着用カット
モデル着用カット

「休日に愛用している真っ白な自転車に合わせて選んだ白いスポーツタイプのJINS Switch。ミラーレンズプレートが強い日差しをしっかりカットしてくれるし、スタイリッシュなデザインはスポーティーな格好にもマッチするので気に入っています。室内に入った時にはプレートを外して通常のメガネとして使えて、とても重宝しています」

着用モデル:JINS Switch -sports- ¥12,000(+税)





Recommend 02  Design Project -Konstantin Grcic- ¥5,000+税
Recommend 02  Design Project -Konstantin Grcic- ¥5,000+税
Design Project -Konstantin Grcic-

「車輪みたいなフォルムで、『BIKE』という名前がついた1本。サイクリストとしては持っておかないとなって(笑)。ワンブリッジのデザインが面白いですよね。紫外線量で色が変わるカラーコントロールレンズを入れて、屋外ではサングラス、室内ではメガネとして使ってます。カーキなどのアースカラーは、日本人の肌になじみやすいので、おすすめです」

掲載モデル:
(フレーム)Konstantin Grcic TYPE BIKE ¥5,000(+税)
(レンズ)JINS COLOR CONTROL LENS フレーム代+¥5,000(+税)





Recommend 03  Sunglasses ¥5,000+税
Recommend 03  Sunglasses ¥5,000+税
Sunglasses

「クリアカラーのフレームと、目もとが見えないくらい濃い色のカラーレンズが絶妙な組み合わせ。夏の浜辺をイメージさせる爽やかさがいい。レジャーを楽しみたい時は、セル素材のフレームを選ぶことが多いです。メタルフレームと比べて汗を拭きとりやすいし、扱いもラクなので。クリアカラーはコーディネートが難しそうに見えるけど、ファッションの邪魔をしないから、意外と掛けやすいですよ」

掲載モデル:Sunglasses -90's Acetate- ¥5,000(+税)





JINSでは、今年の夏もサングラスやカラーレンズを豊富に揃えています。メガネをカラーレンズに変えれば度付きサングラスにもなり、自分だけのオリジナルサングラスも作れるので、今回紹介した3名のように、自分にぴったりのサングラスやカラーレンズを探してみてはいかがでしょうか。きっと似合う1本が見つかるはず。今年の夏はサングラスを掛けて、外に繰り出してみませんか?

SHARE!

この記事が気に入ったらシェアしよう!

【Staff credit】 Photography:Kazushige Mori、Text:Ryosuke Aritake (verb)、AD:COLORS

RANKINGランキング

MORE

TOPICS最新記事

MORE