JINS WEEKLY

  1. メガネのJINS TOP
  2. JINS WEEKLY
  3. OTHER
  4. JINS秋冬新作メガネの展示会をレポート!
OTHER JINS秋冬新作メガネの展示会をレポート! 2019.08.07

毎シーズン、幅広いスタイルのトレンドをいち早くおさえたデザインや、最先端の技術を取り入れた機能性アイウエアを提案しているJINS。先日都内で開催した『秋冬の新作展示会』では、斬新な色使いやアイデアの詰まったアイテムを数多く発表しました。そこで今回は、JINS展示会会場の模様をお伝えいたします。




東京/青山で開催された、秋冬の新作展示会。会場には新作をイメージしてディレクションされたスケール感のある心地よい空間が広がり、シリーズごとの新作が各ブースに分けられ展示されていました。

ニューヨークで撮影されたFall&Winterのイメージビジュアル

会場に到着すると、ニューヨークで撮影されたFall&Winterのイメージビジュアルがお出迎え

2019年秋冬、最初に立ち上がるアイウエアのコンセプトは「モダンクラシカル」。形だけでなく、色やディティールまで現代的な解釈を加えたビンテージデザインや、秋冬のファッションにぴったりなモダンな風合いのメガネが数多く登場します。そこで、JINSのPRを担当する渡辺里実さんに、新作と注目アイテムを紹介していただきました。




01引き続きメタル素材がアツい!トレンドは「丸」から「多角形」の傾向へ
JINSCLASSIC イメージ

「新作の中でも今回特に注目なのが、秋冬のトレンドを色濃く取り入れた『JINS CLASSIC』です。引き続きメタル素材の人気が継続しますが、これまでのデザインよりもさらに細くシェイプされたものや、八角形や十角形など多角形のデザインがブームになる予感です」

細部までこだわり尽くしたデザインが勢ぞろい

メタルを透明な樹脂で挟み込んだシースルータイプや、メタルでプラスチック素材を挟み込んだインナーセルなど細部までこだわり尽くしたデザインが勢ぞろい

十角形のデザインのメガネ

ぱっと見はラウンドフレームのようですが、よ~く見ると実は十角形のデザイン。角が緩やかなので丸メガネ感覚でかけられます

「さらに、ビンテージ感のある真鍮(しんちゅう)風のゴールドや、くすんだパステルトーン、テンプルエンドに遊び心を加えたものなども登場。クラシックフレームにメタル+現代的な意匠を施したメガネを、バリエーション豊富にラインナップしています」

ポップなカラーリングのメガネのウィンターファッションシリーズ

"スイーツ"がテーマの「ウィンターファッションシリーズ」は、ポップなカラーリングのメガネが登場。重たい色味に偏りがちな秋冬コーディネートの差し色になりそうです

大理石風のアセテートとパールをあしらったテンプルエンド

大理石風のアセテートとパールをあしらったテンプルエンド。 細部まで遊び心のあるデザインなので店頭でメガネを探すのも楽しくなりそう。

海外でブームの、フレームの一部に隙間のあるデザイン

海外でブームの、フレームの一部に隙間のあるデザインも新作にラインナップ。フレームとレンズのギャップを作ることで抜け感を演出しています

ただのメタルフレームで終わらない洗練された"進化形メタルフレーム"が続々登場。バリエーションが豊富なので、自分に似合うお気に入りの1本が見つかりそうです。




02登場から10周年!「Airframe」の歩み
Airframeイメージ

「軽量メガネ」という新しい市場を創出したJINSの主力商品「Airframe」が、今年で登場から10周年。2009年の発売以降、軽量かつデザイン性の高さが多くのお客様に支持いただき、メガネでは異例の累計販売本数1800万本を突破しました。今回の展示会では、発売当時のものから2019年の最新作までをたどった「Airframe10年の歩み」がわかるラインアップを展示していました。

Airframeα

2009年9月に登場した、軽量樹脂素材「TR-90」を使用した業界初の軽量メガネ。2012年にはMADE IN JAPANの「Airframeα」を発売。高品質な商品をリーズナブルな価格で提供し、たくさんのお客様に愛用いただけるようになりました

同じ素材でも、かけ心地やカラーバリエーションなどを年々ブラッシュアップ

同じ素材でも、かけ心地やカラーバリエーションなどを年々ブラッシュアップ。その時々のメガネのトレンドがデザインによく表れています




03 軽量でストレスフリーな「ショートテンプルエアフレーム」がさらにバージョンアップ!
Airframeα

そのAirframeから新たに登場予定の注目アイテムは、テンプルを短く設計した「ショートテンプルエアフレーム」。テンプルを耳にかけずに、こめかみの下で優しくホールドするため耳が痛くならず、寝転がってもズレることがない、ストレスフリーなかけ心地が魅力。Airframeが元々持つ特徴が更に形を変え、新たな価値を生み出すJINSならではのメガネです。

ショートテンプル専用のレザーのメガネトレー

メガネトレーにもすっぽり収まるジャストサイズのショートテンプル専用のレザーのメガネトレーも展開予定

2019年秋冬モデルは、これまでのオーバルに加えてラウンド型が登場。ツヤ消しのマットなカラーリングも新たに展開され、快適さに加えおしゃれ感もアップしています。

さらに、大好評のリーディンググラス(老眼鏡)に折りたたみタイプが新登場します。コンパクトに持ち運べて出先でもかさばらないうえに、軽くて弾力性のある高機能樹脂素材「スーパーエンジニアプラスチック」を採用し、かけ心地も抜群。おしゃれなものや変わりダネのリーディンググラスを探している人、持ち歩き用・旅行用にひとつ加えたい人にもおすすめです。年配の方へのプレゼントにも喜ばれそうですね。

レンズ度数は1.5、2.0、2.5の3段階で展開予定

レンズ度数は1.5、2.0、2.5の3段階で展開予定




04 インテリアブランドとのコラボ商品や親子ペアでかけられるキッズモデルもチェック!

JINSを代表する商品の他にも、インテリアブランド「unico」とコラボレーションした「リラックス専用メガネ」や、大人向けのクラシカルなデザインを踏襲したキッズモデル、メガネを本質からデザインする「JINS Design Project」の第4弾など、デザインと実用性と機能性を備えた最新メガネも展示されていました。

インテリアブランド「unico」とコラボしたソファー
unicoがカラーディレクションを担当した、ヴィンテージライクなメガネが登場

「JINS×unico」。unicoがカラーディレクションを担当した、ヴィンテージライクなメガネが登場

クラシカルデザインのキッズモデル

六芒星のリベットチャームをあしらった、クラシカルデザインのキッズモデル

デザイン界の巨匠アルベルト・メダがメガネをデザイン

「JINS Design Project」第4弾は、素材や構造からプロダクトの美を探求する、デザイン界の巨匠アルベルト・メダがメガネをデザイン

JINS独自の人工知能(AI)によってメガネの似合い度を判定する通称ブレインミラーを会場に設置

JINS独自の人工知能(AI)によってメガネの似合い度を判定する通称"ブレインミラー"を会場に設置。ご来場者が次々に試して楽しんでいました(一部店舗で展開中)

秋冬のファッションがますます楽しくなりそうなおしゃれなデザインや、秋の夜長を自宅で過ごすのが快適になる機能などバリエーションが充実した秋冬モデルの展示会。順次、店頭に並びはじめるので、ぜひチェックしてください。




紹介した商品は2019年8月下旬より順次、発売予定。
JINSオンラインショップはこちら>>

SHARE!

この記事が気に入ったらシェアしよう!

Photography:Kanako Noguchi(owl)、Edit&Text:Ayano Sakai(verb)、AD:COLORS

RANKINGランキング

MORE

TOPICS最新記事

MORE