JINS WEEKLY

  1. メガネのJINS TOP
  2. JINS WEEKLY
  3. LIBRARY
  4. いろいろできます!メガネの「レンズ交換」
LIBRARY

いろいろできます!メガネの「レンズ交換」

2022.01.19

フレームとレンズがセットになったオールインワンプライスを導入しているJINSでは、「レンズそのもの」を意識することは少ないかもしれません。ですが他のメガネ店と同様、さまざまな「レンズ交換」に対応しています。

もし現在使っているメガネで見えづらさを感じているなら、レンズ交換により解決する場合も。
また、標準クリアレンズをカラーレンズなどに交換することで、手持ちのメガネを新鮮な気持ちで楽しむ、といったことも可能です。今回は、メガネを愛用するうえでの選択肢のひとつとして、JINSのレンズ交換サービスを詳しくご紹介します。




JINSで購入したメガネは、¥5,500〜でレンズ交換可能です

お気に入りのメガネを使い続けるうちに、見え方が変わってきた。新しくしたいけどフレームは変えたくない......。そんな時にはレンズ交換を検討するのもひとつの方法です。JINSは標準クリアレンズの場合、¥5,500(税込)でレンズ交換が可能。加工代としての追加料金はかかりません。なおカラーレンズや調光レンズといったオプションレンズの場合は、フレームと一緒に購入するのと同様の追加料金がかかります(例:カラーレンズ+¥3,300、調光レンズ+¥5,500など)。

JINSで購入したメガネは、¥5,500〜でレンズ交換可能です

記載の価格は2022年1月現在のものです

JINS店舗にレンズ交換したいメガネをお持ちいただければ、スタッフが確認して対応します。ただし、フレームの形状や素材、ご希望のレンズや度数によっては対応が難しい場合があるほか、経年変化などによりフレームの状態が変わり、破損の恐れがある場合などは、それをご了承いただいたうえで行うか、またはレンズ交換をお断りする場合もございます。

JINSのレンズ交換サービス>




保証期間内なら、無料でレンズ交換対応します※条件あり

JINSはご購入いただいたメガネすべてに対し、お渡し日より6か月の保証期間を設けています。期間内であれば、フレーム・レンズ合わせて2回まで保証が適用され、例えば「普段使いで見え方が気になる」といった場合は、改めて視力を確認し、状況に応じてレンズ交換に対応します※1

なお、度数変更以外でも、例えば「標準クリアレンズから、カラーレンズやJINS SCREENに変更したい※2」「レンズの薄さを変えたい」といったレンズ交換も保証交換の対象です。もし購入したメガネのレンズが気になるようなら、早めに店舗スタッフに相談するのがおすすめです。

※1 店舗で視力測定をしてメガネを作成した場合。処方箋で作成した場合は新しい処方箋が必要です。
※2 差額によりお支払いが発生する場合があります。

JINSの保証サービス>

よくあるご質問・保証について>




他店で購入したメガネも、同価格でレンズ交換に対応します

JINSのレンズ交換は、JINS以外で購入したメガネにも対応しています。料金はJINSで購入したメガネと同じで¥5,500(税込)〜(レンズの種類により異なります)。JINS店舗にレンズ交換したいメガネをお持ちください。なおフレームの素材や形状、状態、またレンズの種類によっては交換をお受けできない場合もあります。

よくあるご質問「他店で購入のフレームにレンズは入れられますか?」>


他店で購入したメガネも、同価格でレンズ交換に対応します



レンズ交換にまつわる豆知識

「見え方が変わった=レンズの度数が合わない」とは限りません

「見え方が変わった」と感じる場合、いくつかの原因が考えられます。代表的なのは以下のもの。

  • ①目の状態が変わり、レンズの度数が合わなくなった

  • ②レンズが劣化して、キズや曇りが発生している

  • ③目に対して、レンズの距離や位置がズレている

①と②については、多くがレンズ交換により見え方が改善します。一方、③の場合はフレームの調整のみで見え方が改善することも。いずれにせよ、気になる点があったら、JINSのお店でご相談を。

レンズ交換後は、同じ度数でも見え方が変わる場合があります

メガネを使い続けるうちに、レンズに汚れや細かいキズがつくことがあります。そういったレンズを新しいレンズに交換した場合、たとえ同じ度数でも、以前より視界が明るく感じるなど、見え方の変化を感じる場合があります。多くが徐々に慣れますが、もし数日経っても違和感があるようなら、お気軽に店舗スタッフへご相談ください。

レンズ交換のメリット・デメリット

レンズ交換することで、現在使っているメガネのフレームを変えずに、レンズがベストな状態でメガネをかけられるのは嬉しいメリットといえます。一方、JINSでは新品のメガネがレンズ代込みで¥5,500(税込)から購入可能。フレームは使い続けるうちに劣化するので、同程度の予算で、フレームもレンズも新しいメガネに新調するのもおすすめです。

レンズ交換にまつわる豆知識

「見え方が変わった=レンズの度数が合わない」とは限りません

「見え方が変わった」と感じる場合、いくつかの原因が考えられます。代表的なのは以下のもの。

  • ①目の状態が変わり、レンズの度数が合わなくなった

  • ②レンズが劣化して、キズや曇りが発生している

  • ③目に対して、レンズの距離や位置がズレている

  • ①目の状態が変わり、レンズの度数が合わなくなった

  • ②レンズが劣化して、キズや曇りが発生している

  • ③目に対して、レンズの距離や位置がズレている

①と②については、多くがレンズ交換により見え方が改善します。一方、③の場合はフレームの調整のみで見え方が改善することも。いずれにせよ、気になる点があったら、JINSのお店でご相談を。

レンズ交換後は、同じ度数でも見え方が変わる場合があります

メガネを使い続けるうちに、レンズに汚れや細かいキズがつくことがあります。そういったレンズを新しいレンズに交換した場合、たとえ同じ度数でも、以前より視界が明るく感じるなど、見え方の変化を感じる場合があります。多くが徐々に慣れますが、もし数日経っても違和感があるようなら、お気軽に店舗スタッフへご相談ください。

レンズ交換のメリット・デメリット

レンズ交換することで、現在使っているメガネのフレームを変えずに、レンズがベストな状態でメガネをかけられるのは嬉しいメリットといえます。一方、JINSでは新品のメガネがレンズ代込みで¥5,500(税込)から購入可能。フレームは使い続けるうちに劣化するので、同程度の予算で、フレームもレンズも新しいメガネに新調するのもおすすめです。




JINSのメガネを愛用していても、レンズ交換を経験した人はあまり多くないかもしれません。ですが「こんなサービスがあるんだ」と知れば、手持ちのメガネをもっと快適に使えたり、出番の少ないメガネをレンズ交換で生まれ変わらせたり、といったことにもつながります。気になったら、JINSのウェブサイトで確認するほか、お近くのJINSのお店でお気軽にご相談ください。

※レンズ交換サービスはオンラインショップ対象外です。

SHARE!

この記事が気に入ったらシェアしよう!

【Staff credit 】Text:Taemi Suemoto、Illustration:Yuu Mori、AD:COLORS

RANKINGランキング

MORE

TOPICS最新記事

MORE