JINS WEEKLY

  1. メガネのJINS TOP
  2. JINS WEEKLY
  3. FASHION
  4. ファッションのプロが伝授する、 メガネと帽子のスタイリング術。 Vol.8
FASHION

ファッションのプロが伝授する、 メガネと帽子のスタイリング術。 Vol.8

2020.04.01

毎日かけているメガネも、合わせる服装やアクセサリーを工夫するだけで、印象が大きく変わります。その中でも特に帽子はメガネとの相性がよく、簡単に取り入れることができるおすすめのアイテムです。帽子が欠かせなくなるこれからの季節にぴったりの帽子とメガネのスタイルサンプルを、前回のメンズ編に続き、人気スタイリストの金田さんがウィメンズ編をご紹介。いつものメガネに"プラスワン"で、顔まわりのおしゃれをもっと楽しみましょう。


STYLE01

クラシカルなサーモント×ウエスタンハット

style1
style1
style1

「少しつり上がったデザインが特徴のサーモント。女性らしさを残しつつメンズライクな印象になるメガネです。これにサイドが反り返りリボン部分に装飾が施されているウエスタンハットを合わせ、コーディネートを帽子のイメージに寄せてみました。ハット系にはウエリントンやボストン、メタル素材を合わせることが多いと思うのですが、メンズライクなサーモントを合わせてみるのも素敵です。カウガールのような明るく強い印象を連想させる、コスプレとまではいかない際どさもファッションの楽しみ方だと思います。」

着用モデル:JINS CLASSIC Acetate&Metal ¥12,000+税







STYLE02

メタルのクラウンパント×ベレー帽

style2
style2
style2

「顔馴染みも良く人気のメタルボストン。その中でもクラウンパントというデザインのメガネがトレンドです。知的な印象のメタルフレームに、形や被り方で自由に印象をアレンジできるベレー帽を合わせてみました。帽子のグレーとシャツのサックスブルーはとても相性が良いのですが、更にアクセントを加えるため、少し特徴のあるクラウンパントのメガネをチョイスしています。ブリッジ部分の彫金のビンテージ感もほどよい味になっています。ありがちなコーディネートでも、メガネのデザインにちょっとした特徴があるだけで、表情が新鮮に感じる良い例だと思うのでぜひ試してみて欲しいです。」

着用モデル:Classic Metal ¥12,000+税







STYLE03

コンビネーションのボストン×キャスケット

style3
style3
style3

「知的であり個性的なセルとメタルのコンビネーション。一見、主張が強いように見えますが、このメガネは少し"逆おにぎり型"のような柔らかいフォルムが主張を和らげ優しい印象にしてくれているので、女性にも似合うと思います。メガネが印象深いので、首元の空いたドレスなどで顔周りはすっきりとさせ、メガネと同色のボリューミーなキャスケットで全体のバランスを整えてみました。メタル部分全体に細かい彫金が施されているので、インテリジェンスを感じる大人な雰囲気が出来上がります。」

着用モデル:Classic Metal ¥12,000+税







STYLE04

細めセルのボストン×セーラーハット

style4
style4
style4

「カジュアルな装いのワントーンに、さりげなくアクセントとなるグラデーションカラーのメガネを合わせました。単調になりがちなワントーンコーデも、メガネや帽子などのアイテムにちょっとしたデザイン性を加えるだけでグッとこなれた感が出ます。存在感のある帽子でも落ち着いたカラーリングでベーシックなメガネを合わせれば、顔まわりのコーディネートが主張し過ぎすにすっきりとまとまるというお手本になるコーディネートです。ナチュラルカラーでまとめたコーディネートに邪魔をしない軽くて合わせやすいブラウンベースのグラデーション。肌馴染みも良く、顔に表情を与えてくれています。」

着用モデル:Slim Airframe -trend- ¥8,000+税




今回、金田さんにご提案いただいたスタイリングは、帽子を手に取る機会が増えるこれからの季節にぜひ参考にしたいですね。 みなさんもメガネと帽子の"プラスワン"のおしゃれを楽しんでみてはいかがですか。




コーディネート1
ステットソンのウエスタンハット¥23,000(ステットソン ジャパン/tel03-5652-5890)
/ マノンのブラウス¥13,000(エムケースクエア/tel06-6534-1177)
/ ナイジェルケーボンのシャツ¥21,000(アウターリミッツ/tel03-5413-6957)

コーディネート2
THE H.W. DOG&CO.のベレー¥7,000(THE H.W. DOG&CO./tel03-6427-9011)
/ マノンのシャツ¥15,000(エムケースクエア/tel06-6534-1177)

コーディネート3
CA4LAのキャスケット¥10,500(CA4LA ショールーム /tel03-5775-3433)
/ ナイジェルケーボンのドレス¥58,000(アウターリミッツ/tel03-5413-6957)

コーディネート4
CA4LAのセーラーキャップ¥7,200(CA4LA ショールーム /tel03-5775-3433)
/ ティグル ブロカンテのタートルネックニット¥10,000(ティグル ブロカンテ/tel092-761-7666)
/ オムニゴッドのカーディガン19,000(オムニゴッド代官山/tel03-5457-3625)

SHARE!

この記事が気に入ったらシェアしよう!

【Staff credit】Stylist:Taro Kaneda、Photography:Kanako Noguchi(owl)、Model:MEGUMU(NUMBER EIGHT)、Edit & Text & AD:COLORS

RANKINGランキング

MORE

TOPICS最新記事

MORE