JINS WEEKLY

  1. メガネのJINS TOP
  2. JINS WEEKLY
  3. KNOWLEDGE
  4. 目元のしわを撃退!乾燥によるしわをなくし1日潤う方法
KNOWLEDGE

目元のしわを撃退!乾燥によるしわをなくし1日潤う方法

2020.06.23

JINS WEEKLY編集部のJ子です。
メイクをするときに、目元の小じわが気になるという方も多いのではないでしょうか。しわの原因は乾燥とよくいわれますが、乾燥を防いで小じわを減らす工夫には、どのようなものがあるのでしょうか。
今回は、乾燥による目元のしわを少しでも減らすためにできる工夫をご紹介します。





1.目元の乾燥はしわの大敵

目元のしわの最大の原因は、乾燥といわれています。
肌は外側から順に「表皮」「真皮」「皮下組織」という構成になっていますが、そのうち表皮はさらに4層に分かれており、もっとも表面にあるのが「角質層」です。その角質層が乾燥すると肌に隙間ができ、目元のしわ(小じわ)につながります。
顔のなかでも眼の周りの皮膚は特に薄いため、貯蔵されている水分量が少なく、また皮脂の分泌量が、他の部分と比べて少ないことから乾燥しやすいことが特徴です。そのため、保湿ケアをしっかり行わないと、目元の潤いがどんどん少なくなって、しわが増えてしまうとされています。



2.目元の乾燥対策

前述の通り目元は皮膚が薄いため、顔のなかでも特に乾燥しやすい部分です。しかし日頃からきちんとした対策をすることで、乾燥によるしわを予防することが期待できるでしょう。
ここからは、目元の乾燥を防ぐためにどのような対策があるのかをご紹介しましょう。



スキンケアによる保湿

乾燥対策のもっとも基本となるのは、正しいスキンケアを行うことです。化粧水や乳液、クリームなどを使用して顔全体を保湿するのはもちろん、目元は集中的に乾燥対策を行うとよいでしょう。
例えば、目元にしっかりと潤いを与えたいときにおすすめなのがコットンパックです。化粧水を多めにつけて、それを左右のまぶたの上に3〜5分程度乗せておくと目元までしっとり潤います。
コットンパックをするときには、化粧水が眼に入らないように、眼をしっかりと閉じておきましょう。
また、アイクリームなど目元専用として販売されているケア用品を使用するのもおすすめです。さまざまな有効成分が入ったものがありますので、試してみるとよいでしょう。



空気の保湿

スキンケアに気を遣っていても、普段生活している空間が乾燥している場合には、どうしても目元が乾燥しやすくしわになってしまいます。湿度計を購入し、部屋の湿度を60〜70%に保つように工夫してみましょう。
部屋の湿度を調節するには、加湿器を使用するのがおすすすめです。設置する場所の面積や給水を行う手間などを考慮して、適切なサイズを選ぶとよいでしょう。あるいは大型の加湿器を購入しなくても、USBで使用できる卓上タイプの加湿グッズなどもあります。
また、乾燥から眼を守る、眼の周りを保湿するメガネもあります。フレームに備えられたスペースに水を入れておくことで、眼の周りに潤いを与えてくれます。



目元の血行促進

目元の乾燥を防ぐためには、目元の血行をよくすることも有効だと考えられています。
例えば、レンジで温めるタイプなど、簡単に使えるアイマスクを用意しておき、眼を休ませるときに使用するとよいでしょう。アイマスクがない場合でも、蒸しタオルを瞼の上にのせるだけでも血行促進につながります。
また、目元をマッサージすることでも、手軽に血行促進できるのでおすすめです。こめかみ部分を指の腹を使って上下に動かし、やさしくマッサージするとよいでしょう。メイクをする前や、目元が疲れたときなどにマッサージをして血行を促進するのがおすすめです。



その他の注意点

目元のしわの原因は、乾燥以外にもあります。眼の周りをこすることによる摩擦やコラーゲンなどの代謝を抑制するお酒の取り過ぎなども原因とされているため注意しましょう。
また、PCやスマホを使用する時間が長く眼を酷使することもしわの原因になりかねませんので、適度に休憩時間を入れて眼を休ませるようにしてください。



3.目元の小じわ対策にはメイクも重要

目元の小じわ対策をするのであれば、乾燥しやすいパウダータイプではなく、クリームタイプやエマルジョンタイプなど、乾燥しにくいタイプを使用することがおすすめです。
また、しわが目立たないように、メイクで工夫するのも有効です。ちょっとした小じわなら、メイク前に保湿成分やしわ伸ばし効果のある美容液を使用するとよいでしょう。
しわを隠そうとしわの上にファンデーションなどを厚塗りすると、よけいにしわが目立つため、しわの上のメイクは薄くするのがポイントです。



4.まとめ

目元のしわは、乾燥が大きな原因のいわれているため、できるだけ乾燥を防ぐ工夫が大切です。スキンケアによる保湿や、空気が乾燥しないよう気をつけるだけでも効果があるとされているので試してみてください。
またJINSでは、眼の周りを保湿する乾燥対策メガネも販売していますので、気になる方はお近くのお店に足を運んでみてください。



JINS 渋谷店 スタッフ

JINS WEEKLY 編集部J子
JINS歴10年。メガネ保有数45本のメガネフリーク。現在はAirframeシリーズを愛用中。




SHARE!

この記事が気に入ったらシェアしよう!

RANKINGランキング

MORE

TOPICS最新記事

MORE