JINS WEEKLY

  1. メガネのJINS TOP
  2. JINS WEEKLY
  3. LIBRARY
  4. オーバル型のメガネとは?特徴や似合う顔、おすすめ5選をご紹介!
LIBRARY

オーバル型のメガネとは?特徴や似合う顔、おすすめ5選をご紹介!

2023.12.10

ベーシックな定番人気のオーバル型メガネは、オンもオフも着こなしやすい優秀フレームです。ここではオーバル型メガネの特徴や似合う顔のタイプの他、おすすめ5選をご紹介します。



オーバル型のメガネとは?

オーバル型のメガネとは、その名の通り楕円型をしています。

縦よりも横の長さの方が長い、横長な楕円や卵型のシェイプは、目の周りの骨格に添いやすいこともあり、どなたにも比較的似合いやすいフレームのひとつです。

定番ともいえるデザインで、日本人のフラットな顔立ちにも似合いやすく、彫りの深さなどを気にせず馴染みやすいのが特徴です。ボストンと比べるとフレーム自体が小ぶりで、老若男女問わず人気のためメガネ初心者の方にもおすすめです。やわらかな印象を求める方にもおすすめです。

レンズの幅やフレームの素材、細かいデザインのディティールによって印象は変わるので、TPOや好みに応じて選びましょう。

代表的なサングラスの形8種類を紹介!特徴や似合う顔型も解説>





自分に似合うメガネを選ぶ際のポイント



フレームの形を意識する

自分に似合うメガネを選ぶ際には、フレームのシェイプとレンズの玉型に注目しましょう。そして、顔の形とは違う形のフレームを選ぶことがおすすめです。フェイスラインと異なる形のフレームを選ぶことで、顔の輪郭の特徴や余白に対して、補正効果やバランスの調整効果を感じやすくなります。
特徴を打ち消すことで、ニュートラルな卵型の印象に近づきバランスが整った印象になります。



メガネの幅や黒目との位置で選ぶ

メガネが自分に似合っているかどうかを検討する際のチェックポイントとして、メガネの幅や黒目との位置を確認しましょう。顔の幅に対してメガネの横幅が合っていないと、寄り目や離れ目に見えてしまったり、黒目の位置が不自然になりやすいです。

また、黒目の位置は、レンズ中央あたりにくるとバランスが良く似合っていると感じさせます。中央より2ミリ程度上が一般的ですが、黒目の位置があまりにも上すぎるとメガネがずり下がったような頼りないルーズな印象になります。反対に下すぎると、不自然な違和感が出ます。

自分に合うメガネの選び方や顔タイプ別におすすめのメガネをご紹介!>



オーバル型のメガネが似合う人

輪郭や顔の特徴に合わせて選ぶと、より自分に似合うメガネが見つかります。クセが少なくニュートラルなイメージで、誰にでも似合いやすい定番のオーバル型のメガネですが、ここではオーバルフレームがが似合う人の特徴をご紹介します。



四角顔や三角顔の方

オーバル型のメガネは多くの方に似合いやすい形です。なかでも、四角顔や三角顔の方は相性が良いです。フェイスラインと対極的な曲線を描くオーバルのシェイプはひと際似合います。

四角顔の方の場合には、直線的な印象になりやすいフェイスラインに丸みを足して、柔らかい印象に近づけます。
三角顔の方の場合には、オーバルの丸みのあるシェイプで、フェイスラインのシャープな印象を柔和に演出してくれます。



つぶらな目元の方

つぶらで小さめな目元の方も、オーバルメガネとの相性が良いです。つぶらな目元の方が存在感の強いメガネを選ぶと、相対的に目元の主張が弱くなってしまい、目の印象が薄くなってしまいます。

オーバル型はミニマルでニュートラル、主張が強すぎないシンプルなデザインのものが多いため、バランス良く似合います。レンズが小さく繊細で華奢なデザインもおすすめです。



落ち着いた上品な印象を好む方

クセが少なく主張しすぎないオーバルは、コンサバティブで上品な落ち着いた雰囲気と好相性です。そのため、スーツやオフィスカジュアルなどセミフォーマルなシーンにもおすすめです。
反対にストリート系などカジュアルなファッションに、シンプルで華奢なオーバルフレームを合わせると、チグハグな印象にもなりやすいので、全身のバランスを見て決めるのがおすすめです。



JINSおすすめのおしゃれなオーバル型メガネ5選

ここではかけ心地や使用シーンにもフォーカスした、JINSおすすめのおしゃれなオーバルメガネ5選をご紹介します。



AirframeのBasic Slim

Airframe Basic Slim / LGF-23S-120 / ¥6,600(税込)>

シンプルに似合いやすいオーバルの中でも、Airframe Basic Slimはさらにミニマルなデザインで飽きが来づらい王道フレームと言えます。

加えてAirframeの軽量素材、かけ心地の良さも叶えてくれます。
普段使いもしやすく、オンオフ問わずに合わせやすく、メガネ初心者の方にもおすすめです。大きすぎないリムとベーシックなシェイプでカジュアルになりすぎずにビジネスコーデにも違和感なく馴染みます。

レンズの厚みが気になる強度近視の方にも、玉型が小さめなのでおすすめです。



板バネ機構のβチタンフレーム

Combination Titanium / LTF-22A-257 / ¥13,900(税込)>

繊細で品の良い印象のエレガントなリムチタンフレームです。βチタンの軽量なかけ心地と、テンプルの一部にしなる板バネ機構を採用した構造で、快適なかけ心地を叶えてくれます。そのため、長時間かけてもストレスを感じにくいと評判です。

ラベンダー、ワイン、ブラウンとさりげなく血色感を感じさせるカラー展開のため、性別や年齢を問わずにお勧めできる一本です。

機能性とデザインを両立した使い勝手の良さは、長年メガネを愛用してきた方にもご満足いただけるのではないでしょうか。



使いやすいサイズのリムメタル

Rim Metal / MMF-22A-260 / ¥6,600(税込)>

男性にも好評なシンプルなリムメタルのオーバルフレームです。素顔の印象に対して邪魔しないシンプルなシルエットは、すっきりとかけこなしやすいのが魅力です。

フレームはやや細めで、知的な印象に見せてくれオフィスコーデやセミフォーマルな着こなしにもおすすめです。

ネイビーとブラウンの2色展開で、ベーシックなカラーなのでオンオフ問わずに合わせやすいです。



上部で快適な使用感のAirframe

Classic Soft Airframe / LRF-20A-087 / ¥7,900(税込)>

軽量なAirframe素材で、軽く快適でストレスフリーなかけ心地が魅力です。

跡が残りにくくズレ落ちにくいシリコン鼻パッドは、一体型で丈夫、かけたまま寝転がってもいたくないため、ご自宅でのリラックスタイムにもおすすめです。壊れにくくかけ心地もストレスフリーなので、ご自宅用としても一本は持っておきたいフレームです。

顔馴染みが良くかわいいピンクササや、黒縁よりも柔らかなニュアンスのブラック×ブラウンデミグラデーションは、ご自宅使いだけでなく、ちょっとそこまでのワンマイルコーデやお出かけコーデにも合わせやすくおすすめです。



Airframe Hingeless

Airframe Hingeless / UUF-23S-044 / ¥9,900(税込)>

軽量で快適なAirframeシリーズの中でも、さらに掛け心地の良さにフォーカスしフィット感を向上させたAirframe Hingelessシリーズのオーバルフレームです。

Hingelessシリーズは頭部を包み込むような形状でフィット感が良く、柔軟で弾力性があります。それでいて見た目は通常のメガネと同じような見た目になるように作られているので、お仕事にもプライベートにもおすすめです。

鼻パッドはシリコン素材で滑りにくいので、アクティブシーンにもおすすめです。

運転用メガネ/サングラスのおすすめ10選!選び方も解説【2023年版】>





センスのあるメガネスタイルを作るコツ

オーバル型のメガネはクセが少ないため、ベーシックな定番人気のフレームです。シーンを問わず幅広いファッションやTPOにも活用できますが、定番なメガネだからこそ無難と感じる方もいるようです。
そんな方には、垢抜けた印象でセンスのあるメガネスタイルを心がけましょう。コツとしては、細部のデザインやブリッジやヒンジのパーツの形状など、ディティールにこだわった選び方もおすすめです。

メガネとマスクの色を工夫すればおしゃれに見せられる!>

人気のメガネコーデ集!フレームのデザインや種類もご紹介>





まとめ

オーバル型のメガネは、誰でも似合いやすく定番とも呼べるフレームのひとつです。性別や年齢、またシーンを問わずに使いやすいため幅広いTPOにも対応してくれ、長く愛用できるベーシックなフレームといえます。

また最近ではファッションの多様性もあり、人気も再燃しつつあります。サイズや素材・カラーなどの選択次第では、ベーシックなビジネスシーンから、おしゃれでこなれたトレンドコーデまで、さまざまなニュアンスでかけこなすことができます。

SHARE!

この記事が気に入ったらシェアしよう!

RANKINGランキング

MORE

TOPICS最新記事

MORE