JINS WEEKLY

  1. メガネのJINS TOP
  2. JINS WEEKLY
  3. ITEM
  4. メガネをかけるだけで肌を明るくみせる!?「チークカラーレンズ」誕生!
ITEM

メガネをかけるだけで肌を明るくみせる!?
「チークカラーレンズ」誕生!

2021.10.14

女性のメガネユーザーにとって、実は頼れるメガネの利点は、ノーメイクでもサマになる"すっぴん隠し効果"ではないでしょうか。その効果を進化させた「チークカラーレンズ」がこの秋新登場! その名の通り、メガネをかけるだけでチークしたような効果が狙えるレンズです。そこで今回は「かけるとどんな印象に?」「見え方は?」「色のバリエーションは?」など、気になる疑問に答えながら、魅力をたっぷりとご紹介します!




JINSの新提案! 「チークカラーレンズ」とは?

家で過ごす日、1時間程度のオンライン会議や近所へのちょっとした買い物などで「メイクするのがおっくう」「肌を休ませるために極力ノーメイクでいたい」と感じる人は多いのでは? そんな時にぴったりなのが「チークカラーレンズ」です。レンズの下半分に、下に向かって濃くなるグラデーションで色が入り、メガネをかけるとちょうどいい位置にチークを入れたように見えます。通常のカラーレンズと違い、目の部分にはカラーが入らないようにお作りするので、クリアな視界を保ったまま目元の印象UPを実現します。


チークカラーレンズ


かけるだけでチークを入れた印象に

メガネをかけるだけでちょうどいい位置にチークを入れたように見える設計。3色からなりたいイメージやシーンに合わせて選べます。

オンライン会議や近所のおでかけに重宝

ほおの上部に色がのるため、クリアレンズのメガネと比べ、顔色がよく、華やいだ印象に。ノーメイクで過ごす日のオンライン会議や、ちょっとしたお出かけにおすすめです。

マスクとも好相性の"落ちない"チーク

マスクをつけると、ほおの上部にのせるチークはマスクとの摩擦で落ちてしまいがち。チークカラーレンズならその心配もありません。目もとは透明なのでアイメイクを邪魔せず、チークメイクした場合にも淡い色なので自然です。




カラーは3色。目指すイメージやシーンに合わせて選べます

チークカラーレンズの色展開はピンク/ピーチピンク/ボルドーの3色。肌の色や年齢に関係なく、多くの人になじむよう設定されており、なりたい女性像や使うシーンをイメージしつつ選ぶのがおすすめです。それぞれの色の特徴は以下の通り。ぜひ選ぶ際の参考に!



自然な雰囲気で、明るく華やかに見せる「ピンク」

明るく華やか「ピンク」

上気したほおのような、自然な血色感をプラスする「ピンク」は、幅広いシーンで使い勝手のよいカラー。肌のくすみをとばし、肌をきれいに見せる効果もあります。普段チークで血色感を出している人、日頃からチークが欠かせない人にも向いています。


カジュアル&ヘルシーな印象を引き立てる「ピーチピンク」

カジュアル&ヘルシー「ピーチピンク」

オレンジ系の「ピーチピンク」は、甘くなりすぎず、カジュアル&ヘルシーな印象。日本人の肌色になじみ、すっぴんにも合うので、リラックスした休日や、ジムやヨガなどのアクティブなシーンにぴったりです。


モードで知的、ビジネスシーンにもなじむ「ボルドー」

モードで知的「ボルドー」

ワインレッド系の「ボルドー」は、大人っぽく知的な印象。肌の透明感を底上げして上品な雰囲気を演出します。落ち着いた発色で、ビジネスシーンや、少しあらたまった場にも使いやすい色です。




「チークカラーレンズ」と合う、おすすめフレーム

チークカラーレンズはレンズの下半分に色が入るため、縦幅が広めのフレームを選ぶのがポイント。JINSのおすすめは以下の3モデルです。

[ Modern DECO metal ]

[ Modern DECO metal ]

アクセサリー感覚でかけられる人気のシリーズ、細身の黒縁メガネはアイライン効果もあり、チークカラー レンズとの相性抜群。

Modern DECO metal>



[ Combination Slim Titanium ]

[ Combination Slim Titanium ]

メタルの上品な質感と、肌なじみがよく抜け感のあるフレームカラーが、チークカラーレンズを自然な印象に見せます。アイメイクした時もメイクとケンカせず、使いやすいフレームです。

Combination Slim Titanium>



[ Combination Airframe ]

[ Combination Airframe ]

セルフレームはカジュアルで愛らしい印象。レンズの縦幅がやや大きめなので、色が入る面積が広く、レンズのカラーをより楽しむことができます。軽量素材のフレームなので、オフタイムにもおすすめです。

Combination Airframe>

「チークカラーレンズ」と合う、
おすすめフレーム

チークカラーレンズはレンズの下半分に色が入るため、縦幅が広めのフレームを選ぶのがポイント。JINSのおすすめは以下の3モデルです。

[ Modern DECO metal ]

[ Modern DECO metal ]

アクセサリー感覚でかけられる人気のシリーズ、細身の黒縁メガネはアイライン効果もあり、チークカラー レンズとの相性抜群。

Modern DECO metal>



[ Combination Slim Titanium ]

[ Combination Slim Titanium ]

メタルの上品な質感と、肌なじみがよく抜け感のあるフレームカラーが、チークカラーレンズを自然な印象に見せます。アイメイクした時もメイクとケンカせず、使いやすいフレームです。

Combination Slim Titanium>



[ Combination Airframe ]

[ Combination Airframe ]

セルフレームはカジュアルで愛らしい印象。レンズの縦幅がやや大きめなので、色が入る面積が広く、レンズのカラーをより楽しむことができます。軽量素材のフレームなので、オフタイムにもおすすめです。

Combination Airframe>




新登場の「チークカラーレンズ」のこと、知っていただけましたでしょうか? 実はこちら、他のメガネメーカーにも前例がない、日本初のレンズです。それだけにイメージしづらいかもしれませんが、実際にかけてみると予想以上に自然な見え方に驚くはず。こちらのレンズは店舗にて販売中。店頭でサンプルもご用意してますのでぜひ試してみてくださいね。

 チークカラーレンズ 公式サイト>

SHARE!

この記事が気に入ったらシェアしよう!

【Staff credit】Text:Taemi Suemoto、Illustration:SAYO、AD:COLORS

RANKINGランキング

MORE

TOPICS最新記事

MORE