JINS WEEKLY

  1. メガネのJINS TOP
  2. JINS WEEKLY
  3. ITEM
  4. 大人女性の印象アップを、 メガネがお手伝いします!
ITEM

大人女性の印象アップを、
メガネがお手伝いします!

2024.05.22

女性にとって、毎日のおしゃれやメイクは楽しみのひとつ。だけどたまにはラクしたい時があったり、鏡を見て感じる変化に戸惑うことがあるかもしれません。そして、それらの「困った!」は、年齢を重ねると増える傾向に。そんな時、ぜひ活用してほしいのが「メガネ」です。フレーム選びで顔の印象は大きく変わり、印象アップやあか抜けを自然に叶えられます。今回は、よくある「困った!」時の、メガネ選びをご紹介します。




「ブラウン系セルフレーム」なら、自然な"すっぴん隠し"が叶う

すっぴんでの外出時に頼りになるのがメガネ。王道は顔にメリハリをつけるセルフレームですが、選び方の工夫でグッと自然な印象にもなります。黒だと素肌から浮いてしまい気になる場合は、肌になじむブラウン系がおすすめ。少し大きめのウエリントン型なら、気になる顔の余白を埋めつつ、トレンド感と小顔効果を狙えます。
「ちょっと近所まで買い物」といった時に、ぴったりの1本です。

JINS HOME

JINS HOME ¥7,900>




フレームの「透け感×ゴールド」で、明るく華やいだ印象に

寝不足などで肌の調子がイマイチの時は、お出かけも少しおっくうに。そんな時こそメガネのパワーを借りる時! こちらはフロントが、肌馴染みの良いライトブランのフレームカラー。透明感のある色味が、顔に明るさをもたらし、自然で洗練された印象を叶えてくれます。細身のゴールドカラーメタルのテンプルもが華やかさをプラスし、アクセサリー感覚でかけられる1本です。
テンプルの素材はβチタンで、軽くしなやか、かつ高級感あり。大きすぎないボストン型がソフトで落ち着いた雰囲気にしてくれるので、シーンや装いを問わず、大人女性にぴったりのメガネです。

Combination Titanium

Combination Titanium  ¥13,900>




「強めフレーム」で、顔立ちをきりっと品よく演出

以前と同様のメイクなのに、印象が違って見える...。加齢などにより起こる変化が気になったら、メガネを変えてみみるのも手。
こちらは、フロントの目尻部分が少しつり上がったシェイプ。彫金加工、ビス(ネジ)を目立たせたディテールなど個性が光る1本。キリッと上品な雰囲気に加え、上方に視線を集めるので、顔をすっきりと見せ、小顔効果も期待できます。

Combination Titanium

JINS CLASSIC Slim Combi ¥13,900>




存在感ミニマルな「ブラウンメタル」で軽やかに

普段カジュアル寄りのメガネに慣れている人は、ゴールドやシルバーのメタルフレームをかけると、キラッとした輝きに迫力を感じてしまうことも。そんな時は、存在感控えめの、ブラウンのメタルフレームがおすすめです。肌色になじんで落ち着いた雰囲気に。大きすぎないボストン型で、ほどよい抜け感があるのも魅力です。

JINS CLASSIC Authentic Rim Metal

JINS CLASSIC Authentic Rim Metal ¥9,900>




技ありのレンズで、より印象アップ!

「カラーレンズ」で
明るく華やいだ印象に

大人女性の悩みとしてあげられる、目元のシミ・シワといった目元のトラブルは、メガネをかけるとかなりのカムフラージュ効果があり。クリアレンズでもOKですが、カラーレンズなら顔に明るさや華やぎを出しつつ、いっそうのカムフラ効果が期待できます。自然な印象でかけられる「ライトカラー」カテゴリーのレンズがおすすめです。

カラーレンズについてもっと詳しく>


「チークカラー®︎レンズ」で
自然に印象アップ

レンズの下半分にふんわりと色みが入り、チーク効果をもたらす「チークカラー®︎レンズ」も、大人女性におすすめ。明るくいきいきとした印象を演出しつつ、物の見え方はほぼクリアレンズと同じです。ボルドー・ピンク・ピーチピンクの3色から選べます。

チークカラーレンズについてもっと詳しく>




メガネの多彩なデザインは、選ぶ楽しさはもちろんのこと、今回紹介したメガネのように、気になる箇所や悩みを解決するといったことも叶えてくれます。顔に直接のせるものだけに、効果はかなりのもの! ぜひメガネを、アクセサリーやメイクアイテムと同じ感覚で活用していただければ幸いです。

SHARE!

この記事が気に入ったらシェアしよう!

【Staff credit 】Text:Taemi Suemoto、AD:COLORS

RANKINGランキング

MORE

TOPICS最新記事

MORE