JINS WEEKLY

  1. メガネのJINS TOP
  2. JINS WEEKLY
  3. LIBRARY
  4. メガネ女子必見!おしゃれなメガネの選び方やコーディネートを徹底的に解説
LIBRARY

メガネ女子必見!おしゃれなメガネの選び方やコーディネートを徹底的に解説

2022.11.16

おしゃれなメガネを着こなしているメガネ女子は、男性からも女性からも人気です。そんなおしゃれなメガネ女子を目指すために、自分に似合うメガネ選び方やおすすめのメガネ、おしゃれなメガネコーディネートなどをご紹介します。



メガネ女子の魅力とは?

女性がメガネをかけると、「知的に見える」「メガネの種類やオンオフで雰囲気が変わるギャップ」「おしゃれを楽しむポジティブさ」などといった印象を与えます。

メガネに対する先入観もあり、落ち着いた雰囲気やクールで知的なイメージを感じる方が多いようです。大人っぽく見えることから、しっかり者に見える、頼りになりそうなどといったイメージもあるようです。

また、仕事と私服でメガネを変えていることや、普段のメガネ姿からふと外した瞬間の素顔などのギャップに魅力を感じる方も多いです。様々な表情を魅せてくれる女性はとても魅力的で、男女問わずに注目を集めます。

ファッションや気分で楽しんだり、メガネに合わせてメイクを変えたりといった前向きな姿勢は「おしゃれを楽しむポジティブさ」として魅力的といわれています。おしゃれなデザインやトレンドのデザインのメガネを着こなす姿に憧れ、メガネ女子デビューを目指す女性も少なくありません。




おしゃれなメガネの選び方とは?



顔型で選ぶ

顔型に応じたメイクや髪型で、長所を生かして短所をカモフラージュしてくれるようにと、意識している女性は多いです。実は、メガネにも同様の視覚効果が得られます。似合うポイントは「余白」を補ってバランスを調整することです。

例えば、面長の方の場合には、レンズの天地幅がないメガネを選ぶと目から下の顔の長さが強調されてしまいます。そのため、天地幅がある細すぎない型で、フレームやレンズの形に角があるものがおすすめです。顔の縦の余白をフレームでカバーすることでバランスよく似合います。

「面長」の人に似合うメガネはこんなタイプ!


丸顔の方の場合には、シャープさを補う直線的なラインのあるフレームが相性良いです。
反対に、ぽってりとボリュームのあるフレームや、曲線が強調されるフレームだと、フェイスラインの丸みを強調してしまいます。
丸顔だと顔の縦横のバランスは均一になるので、天地幅の細いフレームでも似合いやすくなります。

「丸顔」の人に似合うメガネはこんなタイプ!〈似合うメガネ・顔型別ガイド〉


四角顔の方の場合には、角張った印象を和らげるように、丸みのあるシェイプのフレームがバランス良いです。
レンズの天地幅がある大きめなフレームなら、四角すぎず台形や丸みのあるウエリントンや曲線を意識した角の張り出しのないボストン型もおすすめです。反対に、細身のシャープな横長スクエアなどは避けるとよいでしょう。



素材で選ぶ

メガネの素材には、アセテートなどのプラスチック系や、チタンなどの金属系など様々なレパートリーがあります。

様々な色や柄を再現しやすく、細やかなシェイプなどシルエットも楽しみやすいものだとセルフレームがおすすめです。また、縁に厚みがあるので度付きレンズの厚みを隠してくれるのも特徴です。



合金などのメタルフレームの場合には、細身なのでかけ心地を軽くしやすいことが特徴です。また、素顔の印象から大きくかけ離れることは少ないので、ファッションやメイクなどに馴染みやすいのも選ばれる理由の一つです。



両者の良い所を取ったのがコンビネーションタイプになります。
テンプルとフロントが違う素材のフレームや、サーモントやブロウのようにフロントの上下で素材を変えているものもあります。



顔馴染みの良さで選ぶ

「自分にはメガネは似合わない」と感じている方の多くは、実は見慣れていないだけといわれています。新しい髪型にした時と一緒で、見慣れない新しい顔への戸惑いや照れ、似合っているかどうかの不安から、似合わないと勘違いをしてしまうことが少なくありません。

「おしゃれなメガネ女子になりたいけど私には無理かも...」と感じた際には、かけてみたい、気になるデザインを選ぶのと同時に、似合いそうな形や色なども意識してみるのもおすすめです。色んなメガネをかけ比べてみましょう。




【メガネ女子必見】おしゃれなメガネ10選


おうち時間に快適な軽量素材

Classic Soft Airframe ¥9,900>

フレームサイズやレンズ径も大きすぎず、レンズの厚みが気になる方やメガネをかけると目が小さくなりやすい近視度数の強い方にもおすすめです。

柔らかい印象になるオーバル型と肌馴染みよく目元の印象を少し濃くしてくれる色展開で、すっぴん時にも好相性です。

軽量素材と跡が残りにくくズレにくいシリコン鼻パッドを採用しています。
そのためソファーやベッドで横になる時などリラックスしたおうち時間での使用も、ストレスフリーなかけ心地が特徴です。



LIBERTYコラボのきれいめオーバル

LIBERTY -Into the Fantasy- ¥9,900>

Liberty社とのコラボレーションで、テンプル内側にさりげなく模様が施され、置いた時も可愛いと人気です。かっちりしたイメージよりソフトな印象を好む、フェミニンや上品できれいめなファッションが好きといった方に好相性です。

テンプルはやや上の位置で視覚効果によってリフトアップさせてくれるので、老け見えしたくないと気になる方にもおすすめです。玉型(レンズの形)はよく見ると台形寄りなので、顔の形を選びません。



niko and ...コラボのメタルボストン

【niko and ...×JINS】オンラインショップ限定 コラボレーションメガネ ¥8,800>

メタル素材の丸メガネは、軽やかなかけ心地とさりげなさで、国内外問わずに女性有名人の方などにも人気です。

しかし実は丸メガネはフレームの微妙なシルエットや玉型次第では顔の形に合わず、憧れていてもなかなか手を出しづらいという声もあります。

そこでおすすめなのがniko and ...コラボのメタルボストンです。よく見ると玉型は楕円で、台形や三角形に近いのでフェイスラインに似合いやすいのが特徴です。



シートメタルのスクエアで凛々しく

Modern Sheet Metal ¥9,900>

凛としたクールな雰囲気やマニッシュさを身にまといたい時には、シートメタルがおすすめです。セル素材のスクエアは主張が強くややカジュアルに感じる、メタル素材のオーバルはシャープさが今ひとつ足りない...そう感じる方にもおすすめな選択肢です。

また、メタルフレームの中ではシートメタルは線が細すぎずフレームシェイプもしっかり出してくれます。セルほど濃すぎず、それでいて目元の印象が薄くならないのも特徴です



細部にこだわるキーホール

JINS CLASSIC Bold ¥9,900>

ウエリントンやボストンなどセルフレームを選ぶ時には、フレームのブリッジ(眉間)部分のデザインにも注目してみましょう。鍵穴のような形のキーホールは、クラシックなデザインの代表格として取り入れられるモチーフで、ディティールまで凝ったおしゃれが魅力です。

また、求心顔や目の距離が近い方は、主張の強いセルフレームはアンバランスになることもありますが、キーホールで抜け感をプラスするとバランスよく仕上がります。



クラシックなコンビネーションフレーム

JINS CLASSIC Slim Combi ¥13,900>

細めのウエリントンのセルにメタルパーツを組み合わせたコンビネーションフレームはセミフォーマルやオフィスコーデにも合わせやすいです。ウエリントンはクラシックでもややカジュアルな印象になりやすいですが、華奢な線の細さを感じさせるデザインなら女性にもスマートに着こなしやすいです。

ブリッジ部分の金属や彫金の美しいメタルテンプルなど上質でクラシックなニュアンスが魅力で、高級感のあるエフォートレスな品の良さを演出してくれます。



セル巻きコンビフレーム

JINS CLASSIC Combination Metal ¥13,900>

セルとメタルを組み合わせたコンビネーションデザインは、クラシックな存在感や垢抜けて見せてくれる存在感が魅力です。

さりげなくデザインをこだわりたい方に、セル巻きデザインはおすすめです。
レンズ周りのフレームはセル素材でそれを囲むようにさらにメタルで接続されています。

ボストン型でも、セルほどカジュアルすぎずメタルほどかしこまった印象になりすぎない、テイストミックスなハイブリッド感が特徴です。



注目の変形デザイン・ペグトップ

Combination&Metal -PEG-TOP- ¥9,900>

ペグトップは、JINS独自にネーミングした玉型で、丸みを帯びながら下に向かって細くなるコマのような五角形に近いフォルムが特徴です。

ウエリントンほど四角くなくボストンほど丸くない、ハイブリッドな形で注目のフレームデザインです。レンズの玉型のシェイプに特徴があり、周りと差がつくこなれた存在感を演出してくれます。

個性的でかけこなすのが難しいようですが、実は玉型がフェイスラインに合いやすく、意外なほどに着こなしやすいのも魅力です。



ELEONOR BOSTROMコラボのスクエア

JINS × ELEONOR BOSTROM ¥8,800>

フレームの厚みがスリムで、黒縁やデミなど落ち着いた色でも重たい印象にならないのが特徴です。レンズの玉型は誰にでも似合いやすい台形シェイプでフェイスラインをすっきりと見せてくれます。

カジュアルでもオフィスでも着回しできて、きちんとしつつも垢抜け感をキープしたい方におすすめです。

スウェーデン生まれのアーティストとのコラボレーションらしく、クリアカラーの貼り合わせなど細部の配色に凝ったデザインも魅力です。



初心者にもおすすめなクリアフレーム

JINS CLASSIC Bold ¥9,900>

素顔の印象を隠すことなく、それでいて新鮮な雰囲気もプラスしてくれるクリアフレームは、少し黄色みを帯びたデザインということもあり肌馴染みが良くメガネ初心者の女性にもおすすめです。

トレンド感たっぷりなこなれ感を演出してくれ、それでいてメガネの存在感が悪目立ちしないのも魅力です。

どうしてもメガネの主張が強くなりがちな、小顔の方や目鼻立ちがくっきりとした顔立ちの方にも、バランスよく着こなしやすいと人気です。また、セルフレームに苦手意識がある方にも挑戦しやすいです。




【メガネ女子必見】おしゃれなメガネコーディネート10選


シンプルでユニセックスな着こなしには、ラフさを抑えて引き締めてくれる黒縁のセルフレームが好相性です。

あえてフレームの厚みがあるものや、細部のカッティングやシルエットに凝ったものもおすすめです。この時に、モードにしたい場合にはシェイプにこだわりを、きれいめな大人カジュアルの場合にはテンプルが細いものを、カジュアルならボリュームやセルの主張のあるものを、となりたいイメージに合わせた選び方がポイントです。



ノームコアやミニマルなシンプルコーデなど、すっきりとしたシンプルコーデの場合には、あえて抜け感のあるバランスでメガネをスタイリングするのがおすすめです。例えば、セルフレームならクリアフレームを、メタルなら線の細いラウンド系を選ぶのも相性です。

こだわりのシンプルコーデだからこそ、メガネコーデは足し算ではなく引き算バランスにすると、より垢抜けた印象に仕上げてくれます。



流行の韓国系ファッションなど、スタイリングにテーマを持たせたファッションの場合には、ファッションのテーマやムードに合わせたメガネ選びで統一感を意識するとよりおしゃれに仕上がります。例えば、シャツとベストのレイヤードコーデの場合には、トラッド感やスクールガール風などが好相性です。

クラシックな雰囲気のフォックスフレームやボストン型もおすすめです。着こなしのアクセントとして存在感を足せるボリュームやサイズもポイントです。



ガーリーカジュアルや大人カジュアルなど、テイストミックスなスタイリングには、あえてベーシックなセルフレームを合わせるのがおすすめです。

例えば、スクエアやウエリントンなどシンプルなセルフレームで、色も黒やデミなどベーシックなものを選ぶのがポイントです。ラフになりすぎない引き締めアイテムとしても活躍してくれます。

テイストミックスなスタイリングはファッションの要素が混在するので、メガネはシンプルにバランスを引き算します。



ジャケットを合わせたコーディネートは、フォーマルシーン以外でも、春や秋など季節の変わり目、カジュアルな会食やデートなどで人気です。そんな時には、シートメタルのフレームが好相性です。

カジュアルになりすぎないきちんとした統一感が生まれます。また、知的な雰囲気や大人っぽい落ち着いた印象も与えてくれます。ブラック×ゴールドのコンビカラーなら、アクセサリー感覚で華やさもプラスできます。



アースカラーやゆるっとしたシルエットの、大人カジュアルなリュクスコーデの場合には、最先端のトレンドを感じられるフレーム選びがおすすめです。

例えば、クラウンパントやペグトップなど、細部のシェイプにこだわりのあるデザインなどもよく似合います。

ナチュラルで落ち着いた雰囲気で、それでいて都会的でスタイリッシュな印象も感じさせるスタイリングで、クラス感をアップさせてくれます。



コンサバやガーリーコーデなどには、フレームの主張が強すぎないデザインや色選びがおすすめです。例えば、セルフレームなら縁やテンプルの細いものや、コンビネーションデザインでメタルの繊細さをプラスしたものもよく合います。

また、ニュアンスカラーやクリア系カラーなど肌馴染みの良い色のフレームも、全身の統一感がありバランスよく仕上がります。ブラウン系やピンク系以外では、クリア系のカーキやグレーなども好相性です。



きれいめなフェミニンコーデやオフィスカジュアルなど、きちんとしつつ程よく華やかさもキープしたい場合には、コンビネーションフレームがおすすめです。

セルフレームの存在感やモードな雰囲気を身にまといつつ、メタルできちんと感やセミフォーマルな要素も演出できます。

デザインが特徴的な場合には、色はベーシックな単色や落ち着いた色合わせのものを選ぶと、悪目立ちしません。程よい遊び心のあるこなれ感が魅力です。



色柄やデザインなどが特徴的なモードカジュアルなどの着こなしには、クラシックな雰囲気のフレームがおすすめです。

カラーは黒縁の他に、重厚感のあるべっ甲柄もおすすめです。キーホールタイプのウエリントンやボストンなど、さりげなくクラシックな要素を取り入れることで、トレンドコーデをランクアップさせてくれます。

より個性的にしたい場合はテンプルを太めにしたり、テンプル位置が真ん中あたりにあるデザインを選んだりなどアレンジも可能です。



オーバーサイズなどジェンダーレスなリラックスカジュアルには、あえて華奢なメタルフレームを合わせるのが、垢抜けコーデのポイントです。

カジュアルな印象のあるボリュームの厚いセルフレームではなく、線の細いメタルフレームで引き算をすることで、ルーズな印象にならずに引き締めて、大人っぽくバランスをとってくれます。シルバーの他、マットブラックやアンティークゴールドなどのフレームカラーもおすすめです。




【メガネ女子必見】メガネをかける際のヘアメイクのポイントは?



フレームに合わせた血色チーク

グレー系のクリアフレームなどは黒よりマイルドになり人気ですが、色白な方などの場合には少し顔色が沈んでしまうことも。そんな時は、チークで血色を足すメイクがおすすめです。JINSのチークカラーレンズを合わせるのもおすすめです。



色や厚みに合わせた眉メイク

ボリュームや存在感の強いメガネは、すっぴんでも目元の印象が濃くなりモードな雰囲気を演出できるのが魅力です。
一方で濃すぎないように、抜け感を意識した眉メイクでの引き算が好相性です。



レンズ型に馴染むアイライン

サングラスの場合はフレーム上部カーブと眉のラインが合うと似合いやすいと言われますが、メガネの場合は黒目の位置が重要です。レンズの真ん中あたりに黒目がくるとバランスが良くなります。合わせて、レンズ型を意識したアイラインがおすすめです。



余白を補うバランス

フレーム選びでも顔の形に合わせて余白を意識しますが、メイクでも同じテクニックが役立ちます。例えば、面長の方の場合にはチークの位置を変えたり、丸顔の方はシェーディングで陰影をつけたりと、メガネの形に応じた微調整をすると、より素敵に着こなすことができます。



求心顔や遠心顔で濃淡を調整

理想のイメージに近づけるメイクの一つに、顔のパーツが中心寄り(求心顔)なのか外側寄り(遠心顔)なのかを意識して、濃淡で視覚効果を得る方法があります。メガネメイクも同様に、顔の余白を意識してアイラインやアイシャドウの濃淡で調整すると、バランス良く仕上がります。




まとめ

メガネはメイク同様になりたい顔の印象に近づけるのにも役立ちます。しっかり者に見られたい、落ち着いて見られたいなどなりたいイメージを演出するのにもおすすめです。

理想の自分を演出するのにも使え、またこれまでのイメージを脱却したい、というイメチェンにも一役買ってくれます。理想に近づいて自信が持てるなどもっと自分が好きになる、素敵なメガネ女子を目指しましょう。

SHARE!

この記事が気に入ったらシェアしよう!

RANKINGランキング

MORE

TOPICS最新記事

MORE